オルタネーター交換 カムロード

去年の夏頃から時々キュルキュル音が出るようになりました。
それから約10ヵ月やっと解決

原因はプーリー、これだけ交換でもいいのですが距離も約8万7千走っているのでオルタネーター交換、ファンベルトは交換して2年なので、悩むとこですが消耗品なので交換

参考に自分の場合
・ベルト滑りは キュィ~~ン 懐かしのターボ音に似てました。
・プーリーは キュルキュル

以下は実際の音、どちらも同じですね。
タイトルクリックすれば再生します。

出始めの頃の音
http://youtu.be/BHUFtRve9UY

交換修理確定の時の音
http://youtu.be/pEJoHOqrAMA

参考
FC-1979.jpg

新品オルタネーター約10万円、プーリーだけなら約1万円 工賃はどれも作業工程は、ほぼ変わらないので一緒

スポンサーサイト

ディーゼルエンジンの始動後の音 改善?その後 オルビスユーロ(カムロード)

前回の修理とプログラム更新で解決したと思いきや
結局以前のカッカッカッ音 再発 (下のリンク 前の記事参照)

早速トヨタに持ち込みました。
データ診断の結果
燃料ポンプよりタンクに送り圧縮してコモンレールからインジェクターに送り込まれます。
この内の圧縮されコモンレールから出る燃料が不安定(※)で起こったみたいです。

※不安定といっても常時ではなく、走行後エンジンを切り、休息などした後の温まっている状態で始動したとき発生し、少し経つと収まっていきます

カムロードがコモンレール式ということは知っていましたが、ここでこの言葉を聞くとは思いませんでした。
そこでコモンレールの交換は珍しいのか調べてみたら、平成18年あたりのハイエースディーゼルでエンスト(AT)が頻発(有名?)して交換事例があったみたいです。

なる人は少ないとは思いますが、次のことがあれば、コモンレールを疑った方が良いかも
・ AT車でエンストしたことがある
・ カッカッカッなど座席に伝わるくらい通常と違う振動を感じる
参考になればと思います。

今回交換箇所&交換した方が良いかも部品
・ インジェクター3本(全部で4本ですが前回1本交換しています) ・ ・ ・ 今回は交換不要でしたが、前回の詰まり(動作不良)の件があったので、不安解消のため交換

・ コモンレール ・ ・ ・ 不安定の元で交換

・ 燃料ポンプ ・ ・ ・ 10万kmで交換ススメているので交換、今 約8万kmなのでもうすぐですからね
また燃料ポンプ単体部品代は約7万ですが、今回一緒に交換の場合は+3万で出来ます

・ 燃料フィルタ ・ ・ ・ 詰まっていませんがついでに交換

・ ウオーターポンプ ・ ・ ・ 燃料ポンプと同じ交換目安ですが別個に変えても工賃変わらないため交換せず
 
・ タイミングベルト ・ ・ ・ 燃料ポンプ及びウォーターポンプ交換するときは、タイミングベルト外すため 交換費用は部品代のみ、コモンレール交換のみの場合この部分触らないので別途工賃かかります。今回は燃料ポンプ交換するので ついでに交換

これで燃料系はすべて交換したので安心して乗れそうです

肝心のディーゼルエンジンの音はというと、如何にもディーゼルという打音がなくなり、
プログラム書換え後の音 その2 のようなバラツキもなくなり
とてもリズミカルにブレがなりました。また気になっていた音もなくなりました。

・ 燃料系交換後の音 始動篇
・ 燃料系交換後の音 走行後アイドリング音

・ 今回の交換箇所とディーゼルエンジン コモンレールシステムのことは コチラ の図解が分かりやすいです

交換部品全体
コモンレール・燃料ポンプ・燃料フィルタは外に出ているので汚れてます
FC-000844.jpg

インジェクター・配管
配管は前回取替えたので真新しいですが、高圧部品のため再利用不可のため交換、
FC-000840.jpg
FC-000841.jpg


コモンレール
FC-000839.jpg

燃料ポンプ
FC-000837.jpg

燃料フィルタ
FC-000842.jpg

タイミングベルト
FC-000843.jpg

参考
部品 0円は、前回修理の重複部分のためサービス
FC-000845.jpg
インジェクター(前回含む)・コモンレール・燃料ポンプは リビルト品です
新品使用すると部品代は大体1.5~2倍くらいです。

前の記事
ディーゼルエンジンの始動後の音 改善?オルビスユーロ(カムロード)
オルビスユーロ(カムロード)修理 インジェクター及び右後輪ブーツ切れ

ディーゼルエンジンの始動後の音 改善? オルビスユーロ(カムロード)

家のディーゼルエンジンの始動後の音ですが、カッカッカッカッとリズミカルに聞こえています。
購入時より音がしていましたが、ディーゼルだからかな?と気にしていなかったのですが、
先日のインジェクターつまりのときは、座っている自分が飛び跳ねるのでは?というくらいの振動にまでなっていました。
インジェクター修理すればこの音も 解消されると思っていましたが、違っていたようです。
仕方ないのかなと、ダメもとでトヨタに録音聞いてもらったところ 見てみましょうと いうことになり、
結果は、新しいプログラムに書換えてかなり柔和されました。

同じような音ならプログラムで解決するかもね (⌒-⌒)ニコニコ...

しかし それなりに走行しているエンジンですし ディーゼルの通常音かもしれないので、
後は様子見て 何かあれば報告します。

赤文字クリックで再生画面に飛びます

修理前の音 なし
一番大事な音を録り逃しました。 m(。≧Д≦。)mスマーン!!

修理後のプログラム書換え 前の音 (聞いてもらった音)
徐々に上がっていく音わかりますか?

プログラム書換え後の音は、買い物に行った時 録ってみました。
プログラム書換え 後の音 その1
行くとき 始動音
始動後のエンジン音から静かになっていきます。
書換え前もこのときは静かな時が多かったです。

プログラム書換え 後の音 その2 
買い物後 始動音
始動後のエンジン音大きくなって、同じような音混じっていますが、静かになっていきます。
書換え前は、このときに なることが多かったです。

プログラム書換え 後の音 その3 
帰宅後 始動音
その2とあまり変わりません。

続きを読む

オルビスユーロ(カムロード)修理 インジェクター及び右後輪ブーツ切れ

最近、エンジン始動時5~10秒くらい4気筒のうち一つのみが、回転が上がっているような振動を感じるようになりました。ちょうど12ヶ月点検もあったのでトヨタで一緒にみてもらいました。
結果は、インジェククターにカーボンが固着していて噴射が上手く止まらないみたいです。
また、この点検時、右後輪のブーツ切れがあり グリス が ブレーキドラム に浸入し、ブレーキシューに浸ってしまい要交換になり 部品が入ってから修理ということで、先日修理してきました。

このブーツ切れに 気がつかないと どうなるかというと 最悪、同じオルビスに乗っているハラさんと同じドライブシャフト交換などの修理になります。今回の件は外にグリスが漏れていない為 路面の汚れでは気づかないので注意は必要ですが、普通見ませんよね。いつ切れたかは分かりませんが、8月の北海道旅行前にオイル交換で 入庫していてるので2ヶ月の間ですね。

切れたブーツ丸印のところ
右側の長い切れ込みは、外すとき切った跡
FC-000775.jpg
経年劣化もありますね
FC-000776.jpg
ベアリング部分みたい
FC-000779.jpg
浸かった右後輪ブレーキシュー パッド部分の斑の黒ずみわかります?
FC-000781.jpg

左後輪ブレーキシュー 右に比べてキレイです
FC-000780.jpg
フロントブレーキパッド4mmなので交換しちゃいました。 あれ?
FC-000782.jpg

トヨタって・・・純正かよ ∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?
トヨタでの6ヶ月点検時 どんなパットでした?の問いに外してみないと分かりませんが、純正とは違うような・・・
カムロードは結構 社外品つけている方多いようなので てっきり社外品と思い込んでいました。どうりでブレーキディスク減っていないはずだよ。
なので結構止まるのねと思っていたのは、純正の評価 (T^T) 思い返せば ん~ て思うところありましたが ちょっと古いからかなと思っていたのは、純正ブレーキパッドだからなのね 納得!

社外品と思い込んでいたので 純正に戻すのは怖いなと思って交換したのは・・
LTキャンパーズ(エンドレス)ブレーキパット&シュー
FC-000768.jpg
純正でよかったのでは というのは、置いといて これから楽しみではあります。

インジェクター 上の方の残骸はインジェクターに燃料を送るパイプ
カムロードエンジンは、4気筒なので4本あり このパイプはインジェクター一つ交換でもすべて外さないと交換出来ません。
また高圧部品で再利用不可ということですべて交換になりました。
FC-000777.jpg

参考に インジェクターのみ リビルト品(新品より2万くらい安いらしい)
FC-000784.jpg


すでに使ってる方いますのでなんですが
ブレーキ ファーストインプレッションといっても5・6km走っただけなので思い込みもありますが
純正・・・車体が前に引きづられて止まる感じ
LT ・・・普通に?すーっと?(引きづられてる感じではない)止まる感じ
ブレーキが吸い付いてるんでしょうかね。これで伊豆で経験した停止線オーバランしまくり なくなるかな?
まだこれから印象も変わるでしょうからまた報告します。

プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク