スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペアタイヤ交換 キャンピングカー

標準RD613 195/70R15からR202 215/65R15に変更
交換はミスタータイヤマン工賃古タイヤ処分込で27,108円
タイヤサイズアップでボルトの長さが足りないかとも考えていたがうまく収まった
キャブコンはボンゴクラスの1台しか扱ったことないみたいなので念のため空気圧確認したら4.0kgf/cm2と、やっぱり・・・
取り合えず6.0kgf/cm2にした
FC2686.jpg

タイヤは太くなったがCWのカバーで被えている
FC2685.jpg

タイヤが太くなりサイクルキャリアレール右に移動、一番下だけでいいがタイヤ取付に不便なので上の2つも移動
FC2687.jpg

下から見るとタイヤは見えるが手で引っ張れば隠れるので何かで留めるかな
FC2688.jpg

タイヤサイズアップにもかかわらずタイヤが被えている
今までとほぼ一緒なのでバーストしかけのタイヤで縮んでいるように感じていたようだ

参考
スペアタイヤ留めているボルト長 約10cm
純正スチールホイール表面、ボディー側で装着で約1cmのボルト締めしろ見えている(ここから締めこむので実際はもう少しある)
ミスタータイヤマンの方曰く「ナット3回りあれば安心」という事だそうで、見えている部分が約1cmあればその条件に当てはまるようだ
スポンサーサイト

スペアタイヤカバー交換(オルビスユーロ)

以前からなんか縮んでいるような気がしていたが気のせいかと思っていた
そしてこの時期にしては暖かい日でいつものように車確認しに行き、ふと見るとタイヤが見えている???
付けなおしてみたら余計にはみ出した w
そういえば予備にもらったのがあったなと、付けてみたが変わらない (゚m゚*)プッ
このカバー何気にお気に入りだったがCWに在庫はないという事で他に欲しいカバーあるのだが取り合えず汎用品付ける
「いいじゃない!」と終るはずだったが・・・
FC2672.jpg
FC2671.jpg

フィットしてないが紐止めでなくゴムだからスッキリしていい感じかな?(195/70R15純正スチールホイール)
スペア タイヤ カバー 4WD RV SUV 車 軽四 黒 ブラック 汎用 無地 14インチ
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A2-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-14%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81-15%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81-16%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81/dp/B01N1IWN5Y/ref=sr_1_1?s=automotive&ie=UTF8&qid=1486948721&sr=1-1&keywords=%E6%B1%8E%E7%94%A8+%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A2+%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC+%E8%83%8C%E9%9D%A2
FC-2680.jpg

215/65R15アルミホイールだとこんな感じ
FC-2677.jpg
FC-2676.jpg

最初の頃はこんなに余裕があった
FC2673.jpg

・・・のつづき
新タイヤカバー付けて位置調整していて右下にあるはずがないボックス?のような異物?カバー外して確認したらこんなことに ((((゜д゜;))))
FC-2682.jpg

バースト寸前
FC-2675.jpg

半周近く裂けてる
FC-2679.jpg
FC-2683.jpg
FC-2684.jpg

スペアタイヤ外した後、交換タイヤ来るまでにバーストしたら大変なので空気は抜いた

今回はカバー云々以前に裂けてバースト寸前だった
原因は日差しでスペアタイヤが膨張し、ゴムの経年劣化もあり裂けてこのような状態になったようだ、バーストしていたらと思うと恐ろしい
不幸中の幸いとしかいいようがない
スペアタイヤは2005年18週製、新車時から交換してなかったようだ
自分の場合は論外だが、日当たりがいい側にスペアタイヤが向いてる背面設置の古いタイヤ(3~4年以上)はスペアタイヤとして不安が残るのでお気をつけを!ローテーション入りさせていないタイヤは特に要注意!

備忘 スタッドレスへ

今日は暖かい (^-^)
スタッドレスへ交換完了
ノーマルタイヤは5シーズン頑張った
次に付けるときは交換

備忘 ノーマルタイヤへ履き替え

ブラックいいね~
FC-2472.jpg

追記
2016/6/10
約70km走行後トルクレンチで緩み確認、若干緩みあり増し締め(135N・m)

エアモニ3センサー電池交換

昨年の夏前位からエアモニの受信が悪い、特に右後輪
最近は右後輪の受信が1時間以上しないことも
受信機電池はメモリ4分の3
考えられるのは
・ 電池の消耗
・ センサーか受信機の故障
・ 受信機の設置位置が悪い
位置はいろいろ試したけど変化ないので位置は関係ないだろう
電池交換するため開けたら右後輪の水濡れシールが若干変色、見た目は腐食等ないがこれが関係してるか?
FC-2415.jpg

という事でストーブの熱ではなく暖かい空気が出てくるところに置いてみたけど部屋に放置しておくことに変更
FC-2416.jpg

電池交換前の電池状態
駆動は電池でセンサーがタイヤに付けていないため低圧警告で赤表示
これだけみると正常に受信している、外して放置がイイ?
FC-2417.jpg

100円ローソンで見つけたCR1632(百均で扱っているものと同じようだ)
FC-2418.jpg

右が付属電池
角のアールが付属品よりなだらか
FC-2420.jpg
FC-2419.jpg

当たり前だけど満タン表示
FC-2421.jpg

電池駆動、DC駆動、今のところすぐ受信
この話には関係ないけどコンプレッサーとゲージ変えたら気持ちいい位左右同じ
FC-2428.jpg

しばらく使ってみないと分かりませんが、電池4分の3メモリでも1年から1年半経っている場合は電波を飛ばす力が弱まっているかもしれないので残量にかかわらず交換するか、センサーをホイールから外して電池等も外したりしてしばらく放置したりするといいかもしれません

追記
2016/3/28
スキーに行きましたが遅滞なく受信します
プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。