出掛ける前にメインスイッチ切り忘れてたこと気づく

先日の出掛ける前のこと
出発前にサブバッテリー電圧チェック・・・
メインスイッチ切り忘れ、気を付けていたがまたやってしまった
まるで恒例行事だね ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ
電圧は11.5V
発電機の電源はサブバッテリーから取っているのでセル回したら11.2V
ダイネット冷やすためエアコン稼働してサブバッテリーの補充電も兼ねる
通常すぐれもの充電器(高電圧タイプ※)設定14.8V近くまでいくはずなのだが、緩やかに上がり11.5Vから上がらない
これはもしかしたらと頭をよぎる・・・
家に行き外部電源ではなく充電器使い充電
しばらく見ていたがやっぱり上がらない ( ▽|||)サー
出掛けるまで様子見るしかないよな
それからはバッテリーモニターと睨めっこ
出発前充電圧は4時間近く充電したのに12.1Vまでしか上がらなかった マジかよ!
ダイネットエアコン付けてるから発電機補充電継続して出発
この時点で充電は思ったより上がらないし、バッテリモニターの入りの表示が出てないのでかなり焦ってます 頼みますよ~

2時間後、 14・6Vくらいで電圧上がってきてる
充電してるしバッテリーモニター入り表示もされて一安心
この後発電機消して7時間冷蔵庫4で稼働して12.3Vあたり復活でしょう!

その後も発電機から入力中 問題なし!
FC2756.jpg

最初電圧上がらないし、電気入って行かないのであまりに充電しなさすぎで逝ってしまったかと思ったけどよかった (*´∇`*)

それにしても結構いい加減な使い方してるけどFIAMMすごいぞ!

ちなみに現在も12.5V辺り表示している

※現在FIAMMバッテリ-なので高電圧である必要はないがACDelcoあたり試そうかとこれにしたがFIAMMにしてしまったので低い電圧設定にしてこのまま使用している
スポンサーサイト

バッテリー壊したかと焦ったが大丈夫だった

サブバッテリー - FIAMM100Ah×2
バッテリーモニター - 無線サブバッテリーセンサー BAT.MAN BL
ソーラーパネル - なし

ダイネットメインスイッチ切り忘れ気付かず1週間
案の定バッテリーモニター表示は40%・11.8V(通常60%・12.7V辺り) ・・・
充電する時間がないのでさらに1週間そのまま

翌週40%・11.2V 分かってはいたが瀕死の状態 ・・・
今日もそんなに時間取れないので充電はこのところ燃料つまり防止運転ばかりで燃料減らないので、その消費兼ね発電機で2時間ほど充電

翌々週バッテリーモニター見ると40%・12.3V、前回の充電は大して充電してないのでこんなもんでしょう
今日は移動時間があるので発電機で5時間ほど充電

さらに翌週60%・12.7V辺りかなとバッテリーモニター見ると最初残量80%から下がるのは想定内だが60%辺りからどんどん下がり20%、電圧は12.8Vからどんどん下がり11.2V (゚ロ゚;)エェッ!?
あれだけ充電したのにこの状態はバッテリーが壊れてる?
2週間後のキャラバン控えやっちまったか~ 後悔先に立たず
バッテリー調達考えなければと考えていて翌日ふとバッテリーモニターの不具合かもと思いダイネットの電圧計確認したら12.8Vだったのでバッテリーモニターの表示異常
まず自分でできることバッテリーモニターのリセット
リセット前の状態 表示上回復しているが低い
FC-2488.jpg

1緩めグラグラして確認 40%・12.7~8V 残量低いので2・3も緩め締め直し
FC-2490.jpg

締め直し後表示回復、 いつもの状態で一安心 (^○^)
FC-2489.jpg


バッテリーとバッテリーモニターが壊れてなくてよかった
一時はどうなることやらと悶々としてましたから www

久々にサブバッテリー降ろして見た

弱っている訳ではないが、たまには降ろして充電
やっぱり重て~
充電前にCCAテスターで計ってみるが、数値が一定しない???
いろいろなモードで試したが結果は安定しないのでここから回復力確認するのは諦め・・・

充電
FC-2410.jpg

充電後、CCAで判断できないから電圧だけで見るだけなので特に変化はない
BAT.MAN BLで残量確認したけど70%が77%、充電器能力不足も考えられるけど何か微妙~
重い思いしたのに・・・

元に戻すのに先日買った作業灯活躍
固定は上に室外機があるのでそこにピタッと!

点灯前
FC-2411.jpg

点灯後
明るくて夜の作業も捗ります 
FC-2412.jpg

よっこらしょ!と載せて配線、プラス側が端子の量が多くボルトが短いため苦闘・・・
仕方なく手持ちのステンレスボルト(導通でちょっと不安)で締めて完了
機器動作確認、メインスイッチON・OK、照明系・OK、発電機ポンプスイッチON・OK、冷蔵庫・作動せず
メインスイッチOFF・ON変化なし、バッ直してるので変化あるはずもない w
バッテリーから線を一旦外し再接続、冷蔵庫スイッチON・作動せず・赤ランプ(T_T)
ん~参ったな、赤ランプ電圧低下?と言うことはバッテリー端子接続不良・・・プラス側ステンレスボルトか?(※)
元ボルトで端子の順番変えたりして何とか締め付け!

ALL OK
FC-2413.jpg

あ~ 疲れた

前に気になったことが今回・・・
矢印の両方に蝶ナット付けると挟む端子の量により干渉する位置(写真の位置)で止まるため締め付けにテクニックが必要なのでサンテクノさんにナットお願いしたらすぐに送ってくれることになったので解決です
FC-2376-1.jpg

追記
※FIAMM JAPANに確認した結果、FIAMMの端子ボルトはステンレススチール(ステンレス、ステンと同意語)SUSねじという事です
自分が使ったボルトが長かったようですね
「ステンレス鋼製ねじについて」・・・種類が多すぎてよくわかりません
http://www.yura-sansyo.co.jp/knowledge/MENU05.htm

追加サブバッテリー台の支え棒破綻(折れ) オルビスユーロ

先日の新潟で発電機のことと配線穴あけ場所選定中、追加サブバッテリー台の支え棒が折れてるの見つけちゃいました
 |||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~ アブネーよ
いつ折れたか不明だけど付けてから1年8か月
ここはバッテリー裏だからもぐらないと見えないんだよね。だから今気が付いただけよかったよ。
FC-2241.jpg
FC-2242.jpg

連休明け7日、早速CWに電話、今回は珍しく(笑)明日でもいいし いつでもOKと言う事で9日に行くことに・・・

9:00頃到着
今日は自分合わせオルビス4台あり、車だけだけど賑やかです
FC-2228.jpg

作業開始 途中から小雨
現況確認して折れた棒をエアーのこぎりで切り落としヤスリ掛け中
FC-2231.jpg

8mmから10mmに変更
FC-2232.jpg

垂れ下がり分  ジャッキで持上げ中
FC-2234.jpg

溶接中
FC-2237.jpg

完成 今度は頼むよ! (*^▽^*)
これでまたガンガン走れます!
FC-2240.jpg
FC-2239.jpg

折れた原因は、表面から見えない ス(気泡)が入っていた可能性が高いらしい

サブバッテリー交換(FIAMM12SPX100)キャンピングカー

G&Yu SMF27MS-730(約2年使用)からFIAMM12SPX100に交換
そして やっとツインバッテリー化

注文して2日で到着したのはいいが重い (ーー;)
G&Yu 22kgに対しFIAMM 32.5kg
重量の心配も余所に意外と楽に装着

サブバッテリー同士つなぐケーブルは38sq(50cm)

バッテリー端子+-は、ポールでなくM8ボルトなので、ボルト径に合う丸端子でない場合は加工が必要
自分のは無加工で取付終了

FC-1878.jpg

バッテリー配置は1つ目横に対し2つ目は縦(L字型)
FC-1879.jpg

購入先
バッテリー
オリエンタル http://www.orientalbattery.com/
ケーブル
ワンゲイン http://shop.onegain.co.jp/

プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク