FC2ブログ

備忘 ケーブル抜け(リレー式走行充電)

リレー式走行充電サブバッテリー側ヒューズボックスからケーブルが抜けてしまったので交換
無理やり引っ張ったのと腐食でちぎれたようだ(下右側)
ヒューズボックス自体は連結されているのでメインとサブで分離すればこのようなことは起こらなかったようだ
FC2940.jpg

「ニューエラー」などの走行充電器に交換とも考えたがそこまですることもないかなと、原状回復で!
FC2939.jpg

丸端子も圧着が微妙なのでヒューズからバッテリ端子の接続端子まで交換
FC2938.jpg

ケーブルとケーブル接続には最初「スプライス」を使用したがうまく圧着できないため、スリーブBに変更
FC2941.jpg

圧着するとこんな感じ
「スプライス(2.5~5.5sq)」だとエーモン電工ペンチでは右側アーチがうまくできない、成形技術がいるようだ
スリーブBは「マーベル」圧着工具使用
FC2936.jpg
スポンサーサイト



走行充電ヒューズ切れ オルビスユーロ

サブバッテリーに走行充電してないかも? と感じていながら放置してましたが・・・
やっぱり切れてた (´Д`) =3 ハゥー

FC-001642.jpg

こんなこともあるので、簡易でもサブに電圧計付けた方がよいとのアドバイス通りつけましたが、付けた時点ですでに切れてたみたい・・・

どうりでメインは、電圧計で負荷確認出来てるのに、サブは確認出来ないはず
でも付けなければ、疑問に思いながらも「こんなものか」ともっと放置してたね きっと! (-。-;)

FC-001643.jpg

プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.32l(2019/8)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク