スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイネットテーブル脚補修

ダイネットテーブルの脚がネジ穴から外れ、直して数年たつが前回のキャラバン時に外れたため補修したがまた外れた
先日はネジ穴がほとんどきかないので接着剤と両面テープで補修したが、今回は穴埋め補修した
FC-2809.jpg

1週間後ねじ止め
FC-2810.jpg

収納時、テーブルと固定箇所が上の部分だけなので磁石でちょっと補強
FC-2811.jpg

ピタッと!なかなかいい感じ w
FC-2812.jpg

付けた位置は最初 1 に付けたが、脚の付け根の方から手を入れるため届かないので 2 のあたりにした
FC-2813.jpg
ちなみに家は角型だが今のオルビスはパイプ型の脚
スポンサーサイト

スタッドレスタイヤに交換

2017/11/26
今日はちょっと温かいのでスタッドレスタイヤ交換日和かな w
左前から始めたが、いつもアジャスターを2cmくらい上げれば路面から1cm弱上げれるのだが、今回は中々上がらない
65から70に外径が変わった分多く上げなければいけないようなので、アジャスター3cmくらいにして再度上げ直して交換できた
他の3本はそれほど苦労せず交換完了
アジリスに戻すときは忘れずに余分に上げないと取付不可だな!

使ってるジャッキ等
ちなみにアジャスター上げて使用するとこのねじ込みが噛んだように戻しずらくなるがトップをレバーなどで「カン!」と打てば難なく戻せる
冬タイヤに交換
http://takekid.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

発電機カバーボルト

発電機のカバーボルトには長め2本と短め2本となっている、この短い方の1本が購入当初からボルト先は舐めた状態であった
原因として微妙にネジ穴に届く程度の長さなので締めすぎるとボルト先を舐めてしまうということである
だが微妙な締め具合で何とか留まっていたのでそのままにしていたが、微妙な締め付けは取外し回数が増えるとかなりめんどくさい
ちなみにフランジボルトが付いていないのは脱落したわけではないのでお間違いなく!
FC-2805.jpg

今回は純正品ではなく代用品にしてみる(左2本M6-15・M6-12、他は純正)
頭サイズは純正と一緒だが、15mmがどの穴でも締めこめるのでねじ込む部分の太さが若干細いようだ、というのも純正の長い方は下穴の方では当たって最後まで締めこむことができない穴もあるからそう感じた
FC-2808.jpg

ボルト色が黒でなくても良さげなのと長くも短くもないM6-12に全て交換した
若干細いのは気になるがそれほど気にする箇所ではないのでいいだろう
FC-2806.jpg

参考
黒塗りフランジボルトは15mmしか見つけられなかった
FC-2807.jpg

ボルト交換ついでに発電機とベパストの稼働もしておいた
どちらも安心して使えそうなことが確認できた

アンダーミラー交換 カムロード

先日、車検に出した時、アンダミラーの固定ネジ台座部分が破損しているというので交換をお願いした
最近お辞儀率が上がっていたので、「やっぱり・・・」であった
FC-2804.jpg

ICHIKOH製 ¥3,099
FC-2803.jpg

出掛ける前にメインスイッチ切り忘れてたこと気づく

先日の出掛ける前のこと
出発前にサブバッテリー電圧チェック・・・
メインスイッチ切り忘れ、気を付けていたがまたやってしまった
まるで恒例行事だね ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ
電圧は11.5V
発電機の電源はサブバッテリーから取っているのでセル回したら11.2V
ダイネット冷やすためエアコン稼働してサブバッテリーの補充電も兼ねる
通常すぐれもの充電器(高電圧タイプ※)設定14.8V近くまでいくはずなのだが、緩やかに上がり11.5Vから上がらない
これはもしかしたらと頭をよぎる・・・
家に行き外部電源ではなく充電器使い充電
しばらく見ていたがやっぱり上がらない ( ▽|||)サー
出掛けるまで様子見るしかないよな
それからはバッテリーモニターと睨めっこ
出発前充電圧は4時間近く充電したのに12.1Vまでしか上がらなかった マジかよ!
ダイネットエアコン付けてるから発電機補充電継続して出発
この時点で充電は思ったより上がらないし、バッテリモニターの入りの表示が出てないのでかなり焦ってます 頼みますよ~

2時間後、 14・6Vくらいで電圧上がってきてる
充電してるしバッテリーモニター入り表示もされて一安心
この後発電機消して7時間冷蔵庫4で稼働して12.3Vあたり復活でしょう!

その後も発電機から入力中 問題なし!
FC2756.jpg

最初電圧上がらないし、電気入って行かないのであまりに充電しなさすぎで逝ってしまったかと思ったけどよかった (*´∇`*)

それにしても結構いい加減な使い方してるけどFIAMMすごいぞ!

ちなみに現在も12.5V辺り表示している

※現在FIAMMバッテリ-なので高電圧である必要はないがACDelcoあたり試そうかとこれにしたがFIAMMにしてしまったので低い電圧設定にしてこのまま使用している
プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。