スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出掛ける前にメインスイッチ切り忘れてたこと気づく

先日の出掛ける前のこと
出発前にサブバッテリー電圧チェック・・・
メインスイッチ切り忘れ、気を付けていたがまたやってしまった
まるで恒例行事だね ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ
電圧は11.5V
発電機の電源はサブバッテリーから取っているのでセル回したら11.2V
ダイネット冷やすためエアコン稼働してサブバッテリーの補充電も兼ねる
通常すぐれもの充電器(高電圧タイプ※)設定14.8V近くまでいくはずなのだが、緩やかに上がり11.5Vから上がらない
これはもしかしたらと頭をよぎる・・・
家に行き外部電源ではなく充電器使い充電
しばらく見ていたがやっぱり上がらない ( ▽|||)サー
出掛けるまで様子見るしかないよな
それからはバッテリーモニターと睨めっこ
出発前充電圧は4時間近く充電したのに12.1Vまでしか上がらなかった マジかよ!
ダイネットエアコン付けてるから発電機補充電継続して出発
この時点で充電は思ったより上がらないし、バッテリモニターの入りの表示が出てないのでかなり焦ってます 頼みますよ~

2時間後、 14・6Vくらいで電圧上がってきてる
充電してるしバッテリーモニター入り表示もされて一安心
この後発電機消して7時間冷蔵庫4で稼働して12.3Vあたり復活でしょう!

その後も発電機から入力中 問題なし!
FC2756.jpg

最初電圧上がらないし、電気入って行かないのであまりに充電しなさすぎで逝ってしまったかと思ったけどよかった (*´∇`*)

それにしても結構いい加減な使い方してるけどFIAMMすごいぞ!

ちなみに現在も12.5V辺り表示している

※現在FIAMMバッテリ-なので高電圧である必要はないがACDelcoあたり試そうかとこれにしたがFIAMMにしてしまったので低い電圧設定にしてこのまま使用している
スポンサーサイト

スタッドレスからノーマルタイヤへ交換

2017/7/2
スタッドレスからノーマルへ交換がだいぶ遅くなったが、このタイミングでノーマルタイヤ入替
ちなみに使用状況、保管は人それぞれであるが自分は5シーズン使用した
FC-2722.jpg

前のタイヤと同じブリジストンR202にするつもりでスペアタイヤをこれにしたが気が変わり
MICHELIN AGILIS 215/70R15 109/107S
FC-2723.jpg

R202のタイヤサイドがのっぺりだけどアジリスは賑やか
ちなみにタイ製・製造年1715(2017年15週)
FC-2728.jpg

ついでにナットも交換
KYO-EI Lug Nut 袋 F101S
http://www.kyoei-ind.co.jp/sangyo/product/LugNut_17HEX_20P.html
FC-2721.jpg

前のと比べ傘は大きく見えるがほぼ変わらない
FC-2725.png

収まり具合を後ろから見たが前と変わらないな多分・・・
FC-2724.jpg

傘が大きいので存在感があり中々いいかも (^-^) 
それにナットに傘が付いたのでソケットがホイールに直接当たらないので気をつかいながら締めなくてよくなった \(^▽^)/
FC2729.jpg

交換後少し走ったが、揺れの感覚が違う、揺れがいつもよりワンテンポ遅れてくるのか変な感じだ、タイヤが吸収しているのかな?
近いうちに遠乗りするからタイヤの違いが分かるだろう

オイル交換

2017/6/11
オイル交換でもとトヨタに電話したらすぐ出来そうなので行ってきた
オイル交換から2か月、この間の遠乗りは弘前だけで走行は1,355km、この距離でもやっぱり交換後はアクセル軽やか (^-^)
正直軽やかなのはそう長くは体感できない、ルブロス、レッドシード、アムズなどにすれば違うのかもしれないが、出かける回数の少ない今ならトヨタDL-1をこまめに交換するのが合っている!
ちなみにうちの年式はDL-1である必要はないけどね!

18ヵ月点検

年末以降出掛ける機会なく、調子が悪いわけでもないがオイル交換と次への安心もあるので点検
案の定何もなかった
オイル交換したのでエンジンの吹けが軽やかだ (^-^)
次は車検、この調子で頼みますよ!

エントランスドアの戸あたりスポンジ交換

大丈夫なところが大半であるが
FC-2691.jpg

エントランスドアの戸あたりスポンジが経年劣化でラッチ辺りが剥げているので交換
FC-2690.jpg

スポンジ部分はカーボンスクレバーで簡単に除去
FC-2692.jpg

あとは粘着部除去、パーツクリーナーとヘラでこそげ取るが上手くいかない
途中で粘着テープがぺりっとめくれることが分かったのでぺリぺり剥がし残りを地道に取る
FC-2693.jpg

所々端に少し残っているがあまり関係ないので終わり
FC-2694.jpg

取替使用品
エスコ隙間埋めテープ 幅20mm高さ10mm長さ2m( EA944KD-23)を2巻使用(10cm位あまる)
FC-2695.jpg

完了
FC-2696-1.jpg


丸の辺りで外の明かりが見えていたが、隙間が埋められ見えなくなった
FC-2698-2.png
プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。