我が家のキャンピンリフォーム 外回り篇(1)

2006年型オルビスユーロ
前面
追加なし
FC-000249.jpg
左側面
追加 オートステップ
FC-000248.jpg
右側面 
追加 マルチルーム扉(カセットトイレ給水・グレータンク取出扉撤去)・床下収納(発電機燃料タンクがあり車両燃料タンク側へ移設して物入れへ)
FC-000250.jpg
後面
追加 サイクルキャリア・リアラダー
FC-000251.jpg

スポンサーサイト

お泊り6 CWオフ会&伊豆箱根 1日目

11月23日
今日はCWオフ会当日
何台位いるかなと期待を胸に、神奈川県の田代運動公園前河川敷にむけ8:00頃出発
渋滞にはまりましたが、11:00頃無事到着
ちなみにナビ君やってくれます、本来曲がるはずの田代交差点通り過ぎ細い道案内
やばそうなのでUターンしたら正しく案内してくれました ε-(ーдー)ハァ

いましたね (*´∇`*)
FC-000851.jpg

緊張しながら進みます
FC-000853.jpg

takekidで~す
ブルーシートタープは かむぱぱさん手作り 凄すぎ!
FC-000854.jpg

私が到着してまもなくかわいいHEROさん到着して、この光景嬉しいです
FC-000857.jpg

ゴッチパパさんの鍋頂きながら暫し歓談
ダシだけの味付けと言われていましたが美味しかったです。
ハラさんのモツ鍋は宴会用なので、宴会前に失礼したので食べれませんでした。残念・・
FC-000858.jpg
FC-000859.jpg

私の家族はゴッチパパ家の愛犬と戯れ中
FC-000860.jpg

そうこうしてるうちに ぴー太さん家いらっしゃいました。
到着してからの一連の行動が流れ作業のように早かったです。
真ん中に一升瓶ありますが、今回来られなかった方がぴー太さんに託された物です。
宅急便の送付元の名前にバンドルネームの柳谷キンゴロー(さん)て書いてありましたw
FC-000862.jpg

かわいいHEROさんハイスペック試乗と家のLTキャンパーブレーキ試乗から帰ってくると整列始めていました。(キャンサス感想はまた今度に)
今日はないと思っていたので感動です (┯_┯) ウルルルルル いつの間にか14台に・・・・
FC-000863.jpg

集合写真後 またオルビス談義
FC-000868.jpg

我が家は暫くして17:30過ぎには、みなさんに挨拶し見送られ失礼しました
土手上からのんのんさんが大きく手を振られているのが見えました。
心の中で またねー

明日は伊豆三津シーパラダイスに行くので沼津ICで降り、19:00近くに沼津インター近くの天神屋にて食事
手羽先が美味しかった。
FC-000870.jpg

お風呂は極楽湯20:00頃 一つ一つのお風呂が小さいです
FC-000871.jpg

今日は道の駅伊豆のへそにてお泊り22:30頃 真っ暗なので目を凝らして見てね
FC-000855.jpg

かわいいHEROさんから頂いた もみじの天ぷら
FC-000856.jpg

今回あまり おしゃべり しておりませんが、この楽しいと思える空間はなんともいえませんでした。
またぜひ参加したいですし、このような時間を作って頂いた方々には感謝いたします。
今回お会いできなかった方も いずれどこかでお会いできればと思います。
短い時間でしたがとても有意義な時間ありがとうございました。

つづく

天神屋 沼津インター店

続きを読む

LTキャンパーズ ブレーキパッド&シューの効果

LTキャンパーズ ブレーキパッド&シューですが、装着して走って感じたことは、しっかり止まる印象を受けました。

ノーマルブレーキと同じように踏むと、今までより手前で止まる感じですが、止まれる安心からスピードアップしているため返ってブレーキが遅くなりオーバーランすることもあります (6 ̄  ̄)ポリポリ
都内走っている分には、あまり気にせず安心して運転することができます

あとは急坂で どうなのよ! と思っていましたが、
先日、箱根の峠などそれ以外にもナビ君のおかげで狭い急坂も降りてきました ( ̄Σ ̄;)ブー

箱根の峠は  L 及び2 レンジ 併用で、渋滞の断続的な流れを安心して下ることができました。

狭い急坂も、ブレーキ踏んだまま キーキー鳴かせながら(800mくらい)安心して下ることができました。

あと高速でも、今までは車間が詰まると止まれないという不安から車間が開くまで多少ヒヤヒヤしていましたが、
今は止まれる安心から、車間が詰まっても気にせず走行できるため気持ちの余裕ができました。

フロントブレーキパッド 29,400円
リアブレーキシュー   21,000円
送料       840円

カーテンレール位置修正

CWにて きれいにカーテンレール 付けてもらったのですが、もうちょっと後ろにカーテンが収まるようにしようと修正(5cm弱)
一からじゃないから大丈夫だろうと
手曲げで 曲がり部分徐々に補正して、助手席側 こんなもんでしょう。
FC-000792.jpg

運転席側 同じように徐々に補正・・・ウ~ン 何か上手くいかない。
やさしくキュキュ ウ~ン 元の捻りの通りやっているんだけど
あれ反対か? とやってる内に 何かうねっちゃいました。
ちょっと引っかかるけどいいか? ヨシ!

後日 やっぱり気になり 1回まっすぐ近くしてやり直せばなんとかなるかな?
と思ったのが間違いの元

こんなことになってしまい 収拾つかず カーテンも脱線 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
FC-001679.jpg

新しいレール仕入れなくては ということで
先日CWの帰りに キャンピングカーパーツのロータスさんに寄って、レール(2m)1本購入

買ったのは よいが さてどうするか?
隊長さんの試行錯誤みてるしな~ どうしよー

失敗したレールの雛形あるし、なんとかなるさ!と ならないこと多し、
懲りてません ('ー') フフ
手曲げ開始 もう後戻りできませんね(自分的に)

取あえずフロントとドア部分の曲がる部分だけやり、あとは現状合わせ!
FC-000799.jpg

さてと合わせるか、ここをまず合わして、ここを捻って
こんどはここ曲げるので位置確認、印みると あっ!
左右間違えてる。まっ いいかと作業進めて 取あえず完成です。

赤いライン元の取付け位置
新しくつけるので先人の例に真似てミラー前で曲げてみました。長すぎ!そのうち切りましょう。
FC-000797.jpg

最後にやりましたちょっと曲がりが足りない手前にキュ ; ̄ロ ̄)!!
曲がりすぎ カーテン脱線! なのでプライヤーでギュツ OK
FC-000794.jpg
FC-000793.jpg

カーテンの収まりは
シートがちょっとぶつかりますが、様子見
FC-000795.jpg

赤ラインの左あたりが元のエンド
FC-000791.jpg

はじめから自分でやるのは無理と痛感した出来事でした。
隊長さんの実車も見ているのでイメージは、ばっちり でしたがね!

付けたカーテンは
FC-000774.jpg

おしまい

キャンピン名刺

皆さんに習ってキャンピン名刺作ってみました。
CWさんパクリ許してね! ごめんちゃいm( __ __ )m
FC-000846.jpg

ディーゼルエンジンの始動後の音 改善?その後 オルビスユーロ(カムロード)

前回の修理とプログラム更新で解決したと思いきや
結局以前のカッカッカッ音 再発 (下のリンク 前の記事参照)

早速トヨタに持ち込みました。
データ診断の結果
燃料ポンプよりタンクに送り圧縮してコモンレールからインジェクターに送り込まれます。
この内の圧縮されコモンレールから出る燃料が不安定(※)で起こったみたいです。

※不安定といっても常時ではなく、走行後エンジンを切り、休息などした後の温まっている状態で始動したとき発生し、少し経つと収まっていきます

カムロードがコモンレール式ということは知っていましたが、ここでこの言葉を聞くとは思いませんでした。
そこでコモンレールの交換は珍しいのか調べてみたら、平成18年あたりのハイエースディーゼルでエンスト(AT)が頻発(有名?)して交換事例があったみたいです。

なる人は少ないとは思いますが、次のことがあれば、コモンレールを疑った方が良いかも
・ AT車でエンストしたことがある
・ カッカッカッなど座席に伝わるくらい通常と違う振動を感じる
参考になればと思います。

今回交換箇所&交換した方が良いかも部品
・ インジェクター3本(全部で4本ですが前回1本交換しています) ・ ・ ・ 今回は交換不要でしたが、前回の詰まり(動作不良)の件があったので、不安解消のため交換

・ コモンレール ・ ・ ・ 不安定の元で交換

・ 燃料ポンプ ・ ・ ・ 10万kmで交換ススメているので交換、今 約8万kmなのでもうすぐですからね
また燃料ポンプ単体部品代は約7万ですが、今回一緒に交換の場合は+3万で出来ます

・ 燃料フィルタ ・ ・ ・ 詰まっていませんがついでに交換

・ ウオーターポンプ ・ ・ ・ 燃料ポンプと同じ交換目安ですが別個に変えても工賃変わらないため交換せず
 
・ タイミングベルト ・ ・ ・ 燃料ポンプ及びウォーターポンプ交換するときは、タイミングベルト外すため 交換費用は部品代のみ、コモンレール交換のみの場合この部分触らないので別途工賃かかります。今回は燃料ポンプ交換するので ついでに交換

これで燃料系はすべて交換したので安心して乗れそうです

肝心のディーゼルエンジンの音はというと、如何にもディーゼルという打音がなくなり、
プログラム書換え後の音 その2 のようなバラツキもなくなり
とてもリズミカルにブレがなりました。また気になっていた音もなくなりました。

・ 燃料系交換後の音 始動篇
・ 燃料系交換後の音 走行後アイドリング音

・ 今回の交換箇所とディーゼルエンジン コモンレールシステムのことは コチラ の図解が分かりやすいです

交換部品全体
コモンレール・燃料ポンプ・燃料フィルタは外に出ているので汚れてます
FC-000844.jpg

インジェクター・配管
配管は前回取替えたので真新しいですが、高圧部品のため再利用不可のため交換、
FC-000840.jpg
FC-000841.jpg


コモンレール
FC-000839.jpg

燃料ポンプ
FC-000837.jpg

燃料フィルタ
FC-000842.jpg

タイミングベルト
FC-000843.jpg

参考
部品 0円は、前回修理の重複部分のためサービス
FC-000845.jpg
インジェクター(前回含む)・コモンレール・燃料ポンプは リビルト品です
新品使用すると部品代は大体1.5~2倍くらいです。

前の記事
ディーゼルエンジンの始動後の音 改善?オルビスユーロ(カムロード)
オルビスユーロ(カムロード)修理 インジェクター及び右後輪ブーツ切れ

日本科学未来館 東京都江東区

11月4日
オルビスの出番のない日々が続いており、オルビスは鳴りを潜めております
ジュルルル ( ̄q ̄) zzz
今日のお出かけも違う車での出動 行った場所は、日本科学未来館
ここは、その昔 科学技術基本法なるものが成立して、臨海副都心に作ったものです
FC-000804.jpg

立派な建物、中も広々
実験体験やシアターもありますが、着いたのが14時すぎと 遅いこともありいっぱいで、常設展示のみ見て来ました
FC-000811.jpg

左右のマイクで話すと人形が動きます
FC-000812.jpg

何かの表示みたいですが・・・
FC-000813.jpg

文字 伝える装置
FC-000814.jpg

知らない桁 いっぱいです
FC-000817.jpg

ASIMOくんもいます
FC-000818.jpg

覗き穴から見ると
FC-000815.jpg
FC-000816.jpg

近未来街
FC-000823.jpg

近未来街の住人の手続き、手をかざして操作します
あとで街のようすが パソコンで確認出来ます
FC-000822.jpg

しんかい コックピットに入れます
FC-000828.jpg

カップヌードルが・・・
FC-000831.jpg

宇宙ステーション
宇宙と同じように感じるように3度傾けています
FC-000825.jpg

ヒトのしくみなど ゲノムのことも解説あります
FC-000827.jpg

その他に特別イベントとして googleの歩みをやっていました
FC-000807.jpg

初期のストリートビューカー
FC-000809.jpg

締めはGoogleエリアにあった パックマン
FC-000833.jpg

それにしてもいろんな分野があり、なかなか楽しかったです

また 年パスを持っていると、実験体験など事前予約ができます

フロントガラス下の水垢

分かったところで、何がという話ですが、
今日雨が降っていて、何気なくオルビスみて ふと 気づいたことが・・
バンクヘッドから垂れた汚れた雨水が、フロントガラス下辺りにあたり
その汚れが蓄積し黒ずんでいることに初めて気づきました。(赤枠内)
なんでこんなに汚れるんだろうと思っていたけど(青枠内)
原因の一つとしてスッキリ
対策は屋根 付けれないので、かむぱぱさんみたいに、雨樋つければ対策になるかな (o^∇^o)

前日この部分きれいにしたばかりですが、かなり黒ずんでいました。(見やすいようにコントラストいじっています。)
FC-000834.jpg

こちらはワイパーアームがあるので比較的きれい
FC-000835.jpg

プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク