ビルシュタイン オーバーホール断念(カムロード)

それなりに満足しているビルシュタインですが、家は中古購入なので実際どれくらい使用されているかも不明ですから新品ならどんな感じか体感したくオーバーホール決断
でもビルシュタインだからオーバーホール(以下OH)出来ると思ったら出来ないみたい o(T^T)o
もしかしたら常識なのかも・・・・
OH出来るのは車高調式でガス式は、OHしない使い捨て
しかし、オーダーメードならあくまでも可能性ですが出来るかもしれないみたいです (部品供給次第)

最初ある店舗で聞いたとき(ガス式とは言っていない)は4本で6万くらいと聞いていたのでやる気満々でいたのですが、換えるダンパー(以下サス)を持っておらずサスを外したら走行できませんので、そのまま預ってもらうか代替のサス調達しないといけません。
預ってもらうのは厳しいので代替サス調達してからまたお願いしようと考えていました。
どうせ外してもって行くなら近くのオートバックスで取次してくれないか聞いて(ガス式といってない)みたら「できる」と確認できましたが、阿部商会から出来ない物もあるため(部品供給や分解できないなど)型番教えてもらうかサスを送ってほしいとなり、
ネットで調べたら型番がないことが判明
ならばキャンピングワークスに打診、するとLTキャンパーズから仕入れていたと聞いたので直接聞いたほうが早いと思い、LTキャンパーズに電話「へたったら新品交換していたので、OH出来るか知らない」との返事・では仕入先はの問いには、もちろん教えてくれません。(そんな秘密ルートなの?)
そういえば、ビルシュタインに聞いたとき見る人が見ればOH出来るか出来ないか分かるも知れないと言っていたな
正規代理店でレーシングな店があるのお思い出し電話
やはり「ビルシュタインに出してみないと分からない」との返事
しかし、ここで低価格ビルシュタインでガス式はOH出来ないらしいこと教えてもらいました。確かにビルシュタインにしたら安い!
またOH出来そうなとこも教えて頂きましたが(感謝)、出来ても結構な金額いきそうなので諦めがつきました。

最近カムロードにビルシュタイン装着された方いるみたいですが、カムロード用は廃盤のはず?なのでハイエース用か?または元々ハイエース用?はたまた在庫があったのか?どちらにしてもOH(6万位)できるならで始まった事ですから暫くこのままでいきます。

ちなみにカムロード純正サス4本で3万ちょっとでした。

追記
このタイプ装着・オーバーホールできるみたいですね

四国香川発信 岡モータースキャンピング隊 ニュース
硬めがお好きな人に・・・
http://okamotorscp.blog118.fc2.com/blog-entry-1603.html

スポンサーサイト

お泊り9 スキー 湯沢パークスキー場

2月9日
20:00頃出発
今日もすき家で夕食

順調に進み、途中高坂SAで休息
FC-001091.jpg

上里SAのスタンドで給油(3号軽油)、ここはシェル石油なのでPontaポイントがたまるのでちょっと得した気分
連休 中日のこの時間の高速は 空いてますね

雪に降られることもなく順調に走行して湯沢パークスキー場到着 24:30頃
駐車場は、第一~第三まであり、ここは第一
FC-001092.jpg

ちなみに赤城高原SA前後の登り坂の走行メーターはこんな感じアクセルほぼ全開 (ODオフ、速度はでても100km/h位)
FC-001087.jpg


2月10日
7:30頃起床 朝食後ゲレンデへ
FC-001093.jpg

いい天気です!
1日楽しんで滑りましょう
FC-001094.jpg
FC-001095.jpg
FC-001096.jpg
FC-001097.jpg
FC-001098.jpg

子供の遊び場
FC-001099.jpg

ゴムチューブは自由に使えます
FC-001100.jpg

午後から徐々に曇ってきて、雪がちらほら降ってきたりして、午前中の暖かさとは、打って変わって冷え込んできたので15:00頃終了~
FC-001101.jpg
FC-001102.jpg

ここのホテルの温泉入ってサッパリして帰ります

板も立て掛けれるし、やっぱり便利です。前回キャリア可動部が引っ掛かるのでパイプ削りとワックス塗っています。前よりは、いいですが様子見です。
FC-001103.jpg

スキー場でてすぐ渋滞、湯沢ICまではほぼ一本道なので仕方ないです。途中左折(セーブオン)が通常経路ですが、左折しかけて渋滞見えたので、直進迂回路選択したのでスムーズに湯沢IC到着
あとは高速渋滞がどうか?ですが、ほぼ東京まで渋滞との情報
でもそれなりに流れてるかなと楽観視、情報通り関越トンネル超えたら渋滞
あれ~ヤバいぞ~動きがな~い予想以上だよ!
FC-001105.jpg

この状態では、SAもPAも渋滞で入れないので、沼田ICの周りは食事場所も多いのでそこまで行きたいが、このまま進んでも時間が読めないので、月夜野ICで降りてみたら一般道も渋滞(そりゃあそうだ)
ちょっと走った所にレストラン発見
西欧料理「あすか」
ここは壺焼カレーが有名らしいです。食べましたがカレーライスのがいいかな。
FC-001088.jpg

21:50頃 今日はもう帰宅諦めて寝床探し、お店の前の道路渋滞は解消され、高速もある程度流れてると踏んでSA・PAで寝るため月夜野ICへ

甘かったです。渋滞((((゜д゜;))))
22:50頃上里SAまで来ましたが入れません

結局、どこも一杯で24:20頃 嵐山PA到着 明日は5:00起床予定
FC-001106.jpg

おやすみなさい
FC-001104.jpg

2月11日
予定通り起床 自宅にむけてGO~
爆走する車に左右から追い越されながらも、快走して6:30到着
渋滞何時頃までだったんでしょうね・・・

湯沢パークスキー場
リフト券・・・セット割チケットが有りかなりお得です。
レンタルする方は間違いなくこれです。
リフト券・食事(1000円)・温泉(600円・食事券(500円)として使用可)・レンタル割引(1500円引き)
トイレ・・・夜間は外にあるトイレのみ(化粧室なしトイレのみ)利用可、暖房なし・ウォシュレットなし(暖房便座有り)・温水なし
未確認ですがホテル上り階段下の入口が開いてれば、入って右にもあり

温泉・・・内湯のみで普通です。お得チケットの関係で、利用客が多く、洗い場はすぐ満杯になります。最初にすべて終わらせて湯船に入りましょう。
湯船から並んでいる方々を見ることになりますが・・・

おわり

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

お泊り8 スキー 軽井沢プリンスホテルスキー場

2月2日
19:30頃出発
すき家で食べてから今日の目的地 軽井沢へ
今日も順調に 快走 ♪~♪~ 

上里SAに到着して スキー場(お得なリフト券販売あり)&高速 情報収集
ん~ 上信越道 工事? やっぱり新潟方面かな~
通行止めではないので 予定通り 軽井沢へむかいます

その前に燃料が1/4くらいなので,横川SAまで行かずに ここのスタンドが 3号軽油なら給油しようと確認・・・

12月から 3号軽油だというので満タン これで安心して走行できます。

軽井沢プリンスホテルスキー場 到着 24:00頃
結局工事なし!?

※ここのトイレは24時間利用可・暖房 有り・ウォシュレット 有り・温水 なし

たまにはいいでしょう!一杯やっておやすみなさい。
FC-001070.jpg

2月3日
今日も快適FFのおかげで、気持ちいい朝むかえました ('-'*)オハヨ♪
FC-001071.jpg

家ではめずらしい 朝一よりスキーするため早めに行動開始 ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

リフト券購入とレンタルスキー借りてゲレンデへ
軽く足慣らししてリフトに乗りましょっ
FC-001073.jpg
FC-001074.jpg

子供たちの滑りが大丈夫そうなので安心しました。
FC-001078.jpg
FC-001076.jpg
FC-001077.jpg
FC-001079.jpg

小学生組みは そり遊びもね
FC-001085.jpg

今日は早めの12時頃で切上げ 食事をして 温泉入って帰ります

帰りに立ち寄った温泉は、トンボの湯
FC-001083.jpg

ここが入口 男湯と女湯は左右の建物に分かれています。
FC-001084.jpg
ここの内湯は、深さが1mくらいあるので子供注意です。露天は普通
温泉は、体も温まり、時間が経ってもぽかぽか感が抜けにくく感じました。

ここを15:30頃出発

高坂SAで限定販売 塩けんぴ(なぜに高知県?)美味いです
FC-001072.jpg

夕食後 20:00過ぎ帰宅

今回は早めに着いたので簡単な洗車もできたし、あと片付けも翌日に回さずできたのでよかった
♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

おわり

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

イレクターでスキーキャリア製作

はじめに 元ネタは、「自作格安イレクターのスキーキャリアー」を参考にいたしました。
ありがとうございます m(*- -*)m

ブーツは、リア収納庫に靴袋に入れて収納すればいいのですがスキーの板・ストック・子供用ソリをどこに収納するかが問題でした。

1 マルチルームに入れる・・・トイレが使いずらい・緊急時いちいち出すのも面倒
2 リア収納庫に入れる・・・袋とかに入れないと使用後は濡れるし、拭くのも面倒
3 サイクルキャリア又はリアラダーにくくりつける・・・そのままでは安定が悪いので工夫が必要
4 屋根に載せる・・・登るのが大変
結論は、載せるのも楽だし、濡れても関係ないので、3が一番いいです。

余ってるスキーキャリアやジェットボックスをサイクルキャリア等に固定して使用も考えたのですが、簡単に取外しできる方がいいので、イレクターに決定です

使用部材は、「自作格安イレクターのスキーキャリアー」も参照ください。
プラスチックジョイント φ28
J-4×4個 ・ J-5×4個 ・ J7C×8個 ・ J-12C×4個 ・ J-49×4個 ・ J-118B×4個
※売り場では、ジョイントは各箱に分かれていますが、間違った部材や似たような部材が入っている可能性があるので、よく確認して購入してください。

パイプ φ28
1500mm×4本・450mm×6本・300mm×4本 追加で600mm×1本
その他
パイプカッター EK-1接着剤(50ml)・クッションフロアー(幅90cmを1m)・タイラップ(長さ30cmくらい)

製作は、いつものとおり余裕なし いっぱい いっぱい です。

ただの組立てがこんなに大変とは思いませんでした。

仮組みしたとき(一部接着済み) 引っ掛かり取れなくなりました。こうなたっら私が乗ってもハンマーで強打してもビクともしません。ある意味 丈夫さを実感しましたが(^^;)
最終的には、ハンマー小刻み強打で少しづつ動いてきたので助かりました。

無事完成
FC-001060.jpg


装着状態
FC-001061.jpg

積載状態
FC-001063.jpg

自分への戒めも含め 注意点
・ パイプ切断
パイプカッター使えばきれいに切れます。金鋸でも切れるみたいですが切断面が汚いそうです。またホームセンターで有料カットもありますが、これもバリが結構出るそうです。あまり使わないですが、やはりパイプカッターをお勧めします。

・ 切断する長さ確認する
どこかに嵌め込まないのならあまり気にすることありません。
私の失敗は、サイクルキャリアの2本のタイヤレールに装着するので、タイヤレールの間隔は30cmです。最初ジョイント端と端で30cmにしたため実際より短くなってしまいました。タイヤレールに嵌めるので芯と芯が30cmになるようにしなければいけませんでした。
メジャーで計りながら慎重に進めましょう。


・ 仮組みする
できれば接着前に仮組みして長さや状態確認、ただ仮組みだと接合部が安定しないため、稼動部分が上手く動きませんが接着すれば動きやすくなると思います。多分ね!
先にも書きましたが、一部接着してからの仮組みは、嵌り込んだらホント取れないので注意です。

・ 接着(50mlの3/5使用)
イレクターの接着は、接着剤というより溶解剤なのでこれだけでは固まらず、パイプの白い部分を溶かしてジョイント部分と(これも溶ける)固定されます。24時間以上で接着完了
最初は慣れも必要ですが、接合部にスポイトの口をあて軽く押す(こうしないと溢れる)とパイプに沿って液が回ります。量はなんとなく盛り上がっている程度がいい感じでした。でも注入後すぐ傾けると垂れますので暫く保持したほうがいいです。壁に立てかけるのも斜めになりますのである程度固まるまで待った方がいいと思います。
※接着後・中間にジョイント入れ忘れに気づいた場合、室温によりますが3分ぐらいなら固まっていないのでちょっと抜けにくいですが取れます。しかしパイプ接着面は溶けていますので乾いてからの挿入が必要になります。

接着剤使用は、換気には十分注意!

参考
パイプカット
FC-001043.jpg

切断面と接着剤量
FC-001058.jpg

クッションフロアーは、升目(10㎝×10㎝)の幅で約1mをバイクレール固定用に使用
FC-001059.jpg

固定は、バイクストラップなので簡単です
FC-001062.jpg

スキー板など積載したまま取り外しできます
FC-001068.jpg

車両エンドとキャリアエンドも見えるので問題ありません
FC-001065.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク