スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍宮城スパ/ホテル三日月 千葉県木更津市

3月30日
今日は数日前から雨予報で行き先変更、前日にさらに強風注意 (--;)

室内→温泉→遊び→スパ!と言う事で龍宮城スパ/ホテル三日月に決定

8:00頃出発
いつもより空いている首都高、9:00前には海ほたるPAに、ここから龍宮城まではさほど遠くないので時間調整

ここで写真と パチリ 「カードありません表示・・・」 携帯で撮る気がせず写真なし

海ほたるPAから木更津まで横風のため60km規制 かなり風にあおられるので50~60km走行久々に超慎重運転です。エアサス効果は不明・・・ 
龍宮城に10:30頃到着

初三日月、受付後館内着受け取り 館内表示頼りに行けば大丈夫と思いましたが、風呂表示あれどプール表示ないため、正直どこ行ったよいかわかりません。
確認すると風呂入口から
ロッカー → お風呂 → 室内プール → そとプール・温泉スパ ということみたい・・・

着替えて お風呂通りプールへ

プールは温水 20~30分くらい遊び 強風と雨のそとへ
そとプールは水ですが スパは中プールより温かいです でも温かいといっても風が強いのでやっぱり寒い しばらく浸かって中プールに戻り

12:30頃お腹もすいてきたのでバイキング 期待はしていませんでしたが 種類が 「ん~」 て感じ
コーヒーをセット料金に入れてください (^人^)オ・ネ・ガ・イ

食後はお昼寝タイム・・・ 子供たちはゲームタイム w

お昼寝から目覚めたら お祭り広場 射的・ゲームセンター・お土産 など

最後に温泉に浸かり終了
ちなみに温泉は塩分含んでいるので出るとき流した方がいいです

それにしても 大したことしていませんが 7時間もいました

子供たちは かなり満足したらしい
大人は疲れましたね 「湯あたり」  ( ̄m ̄) プッ

さあ 帰りましょ!とアクアライン 風で通行止め でもこのときは風もおさまって きていたのでアクアライン入口解除待ち渋滞
館山自動車道で帰ってもいいけど、たまには下道で国道16号・国道14号通って帰宅
食事も入れて自宅についたのは22:00頃 約4時間かかって到着

おわり

龍宮城 駐車場出るゲートですが、真ん中あたりに人がいるのでそこに行きがちですが(自分がそう)、一番左側が広いしすべて自動精算機なのでここ利用がいいです。

龍宮城スパ/ホテル三日月
http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/higaeri.html

スポンサーサイト

お泊り16スキー 軽井沢プリンスホテルスキー場 長野県北佐久郡軽井沢町

3月22日
今日も栃木県方面にむかう予定でしたが、天気予報は雨または曇り、湯沢も雨、軽井沢晴れ、進路変更

20:10頃出発
食事して大した渋滞もなく22:20頃三芳PA
上信越道 横川SAで給油して軽井沢プリンスホテルスキー場24:40頃到着

3月23日
7:00頃駐車料徴収 ノック 1000円支払い
朝食とり8:30頃からゲレンデへ
いい天気です!
FC-1881.jpg
FC-1882.jpg
FC-1883.jpg

シャリ雪
FC-1884.jpg
13:00頃撤収

今回はリフト券で割引になる軽井沢「千ヶ滝温泉」
http://www.princehotels.co.jp/sengataki/
5人で3900円(大人200円引き、小学生無料)
FC-1886.jpg
ここに来るのにナビ通り来たら裏に案内 曲がるちょっと先に 目立つアーチ看板見落としたのは悪いが「もう勘弁してください」

この温泉の入り口にあるプリン食し、16:00頃帰路へ
FC-1887.jpgFC-1888.jpg

断続的な渋滞 19:00頃嵐山PAで夕食

21:00頃帰宅

何かがない (-.-;) 答えは一番下
FC-1880.jpg

おわり

やっぱり便利 このキャリア
FC-1885.jpg

正解はtakekidロゴの先端あたりサイクルキャリア長いアーム先端部分(バイクブロックPRO 4)
何故か緩んでいて外れて戻したのですが、何時かはこういう事に・・・
エアサスでガンガン走っていたので落ちましたね。
誰か拾いませんでしたか?

エアサスの感想 オルビスユーロ キャンピングカー

結論から エアサス つけて よかった~ \(^◇^)/

ただコンプレッサーがないので自分の目的だった傾き調整はできません
だからと言って 走行に支障ありません

車両状況
カムロード 2500cc 4WD
オルビスユーロ(リアに発電機あり)
ランチョ 前9後8
マックスロードプラス 5cm締め付け
LTキャンパー製スタビ前後なし(このエアサスの取付位置の関係でリアスタビは付きません)
タイヤ ブリジストン W969 215/65/15 空気圧 5.5kgf/c㎡

基本的な揺れは、例えるならバランスボールに座り、上下に跳ねるのと同じ感じです

装着後すぐの感想 空気圧 2.5kgf/c㎡(35.56psi)
・ イスに座ってみて、リアが若干上がっているの感じます
・ スタンドから車道に出るときの左右の揺れが抑えられてます。
・ 乗り心地は、エアサスなしでの設定で大体満足しているので思ったより感動なし
・ 走行時の段差、衝撃がマイルド
・ うねり道、揺れが抑えられているので後ろ暴れません

若干硬いので2.4kgf/c㎡に落としました。

約600km走行しての感想 空気圧 2.4kgf/c㎡(34.14psi)
概ね2.5kgf/c㎡とは変わりませんが硬さは抑えられています
・ 一般道、後席を気をして今までスピード抑えていた道も気にせず走行できます
・ 高速道、道路継ぎ目のガ・ガガンが抑えられたらいいなと思っていましたが、見事にマイルドに抑えられています
・ 峠道、確かに左右のロールは抑えられていますが、元々低速なのであまり分かりません

傾き調整について
家のオルビスは左側が右側に比べ1.5cm弱低いので、シンクの水が左側(車両壁側)に残ってしまいます
これを解消するには左を上げてやればよいので、エアサス登場となる訳です。
しかし長距離走行前に ほぼ平行になる 左2.8kgf/c㎡(39.83psi) 右2.4kgf/c㎡(34.14psi)に調整しましたが、想像通り走り出してすぐバランスが悪いし、路面の凹凸があるとうねったような揺れになっています。そもそも2.5でも固めなのに左2.8なのですから左が固く右が柔らかいので当然です。
やはり走行時はこれだけ左右差があると運転に支障きたすので、どうせ調整できないのなら左右同じ設定の方が走りやすいのですぐに左右2.4kgf/c㎡に設定しなおしました。
停車時の調整に車内から操作できるエアコンプレッサーが欲しい・・・
ちなみに自分の場合は、調整なし左右差での走行は特にバランスが悪いと思ったことありません。

エアサスすごいなと思った瞬間 空気圧 2.5kgf/c㎡(35.56psi)
下のような高低差のある橋で上った後下るときにリアがかなりバウンドします。
上り30km/hくらいで進入して下り手前でブレーキ踏み減速してバウンド回避していました。
エアサスつけたので30km/hのまま通過しましたが、エアサスがバウンドを抑え後ろにある荷物も暴れることなく通過してしまいました。
圧抜きがあればプシューてなってるでしょうね。エアサスって凄すぎ~

FC-1822.jpg

リアがストンと落ちる感じの坂 トラックの傾きで下り角度 想像してくださいね
FC-1824.jpg

次はノーマルタイヤにしたときにどう感じるかかな?

最後に「後ろマット変えた?寝心地がいいんだけど(揺れが少ない)」 と言われました O(≧▽≦)O

参考
・ エアサス装着!(そ~うちゃ~く)
http://takekid.blog.fc2.com/blog-entry-138.html

追記
2015/10/8
2.4kgf/c㎡で乗っていましたが、なんとなく揺れに慣れてしまい3.5kgf/c㎡に上げました。
慣れてしまったせいか?跳ねも気になりません。

サブバッテリー交換(FIAMM12SPX100)キャンピングカー

G&Yu SMF27MS-730(約2年使用)からFIAMM12SPX100に交換
そして やっとツインバッテリー化

注文して2日で到着したのはいいが重い (ーー;)
G&Yu 22kgに対しFIAMM 32.5kg
重量の心配も余所に意外と楽に装着

サブバッテリー同士つなぐケーブルは38sq(50cm)

バッテリー端子+-は、ポールでなくM8ボルトなので、ボルト径に合う丸端子でない場合は加工が必要
自分のは無加工で取付終了

FC-1878.jpg

バッテリー配置は1つ目横に対し2つ目は縦(L字型)
FC-1879.jpg

購入先
バッテリー
オリエンタル http://www.orientalbattery.com/
ケーブル
ワンゲイン http://shop.onegain.co.jp/

ヘッドライトバルブ(ハロゲン)交換2 オルビスユーロ カムロード

前回のバルブ交換から約3ヶ月、今回もHIDでなく またハロゲンに (^_^)

前回ものは、ケルビン(色味)は悪くないものの照度(明るさ)が足りません。
取付後からこのケルビンでこの明るさでは、薄暗い感じで「純正に戻すか?」とも考えましたが、使って見ないと分からないのでこのまま使用
やっぱり5000k(ケルビン)なので青白い光のため白っぽい街灯だと同化してしまいます、また吹雪いていない雪道では問題ないのですが、吹雪いている雪道では同化して光の反射がなく視界真っ白でどこが壁でどこが境かも分からなかったので危険を感じました。(ホワイトアウト状態)
高速ではいい感じで、「いいんじゃない~」て思ったのも束の間、前述の通り照度がない青白い光は ダメ です
と言う事で見易さで3200k(電球色)で照度もup

IPF スーパーロービームX4 4×41 スーパークリア 3200K H4極栗球面3Dバーナー 
http://www.ipf.co.jp/catalog/x4.php

左交換品 右以前のもの
FC-1819.jpg

HIDはこれが切れたら考えようかな~ (- ヘ -)ん~

追記
H26・3・23
純正より明るく、前回のバルブより純正色に近いので見やすいです。
時々登りから下りになる所で、路面が白っぽいと路面が白飛びしたようになりますが見えないわけではないので問題ありません。
当たり前かもしれませんが、カットラインもきれいです。

参考
IPF スーパーロービーム 極栗球面3Dバーナー 走行動画
http://takekid.blog.fc2.com/blog-entry-187.html


バッテリープロテクターは壊れてない オルビスユーロ キャンピングカー

サブバッテリー充電後、オルビスに戻したらリア車内電気、全て点きません。
かむぱぱさん巻き込み、いろいろ試した結果、再びバッテリー端子締め直して解決 (--;)

ちゃんと確認しろよ~  takekid~

-- この後の記事は、使えていたのが急にダメになったら参考になるかも? --

今回メインスイッチ入れるとバッテリープロテクターの3番4番で電圧計ると8v~12vあたりで素早く変動してました。
この場合メインスイッチオフして7番外して(外した端子はテーピングする)、メインスイッチ入れて安定すればプロテクター問題なしです。

丸箇所緩み確認 奥メインバッテリー 左プラス(前回はここ) 右マイナス 手前サブバッテリー 左プラス(今回はここみたい) 右マイナス
FC-1815.jpg

矢印部分が微妙に浮いていた可能性大
端子にビニールテープ見えますがこのほつれが挟まっても電圧降下起きるみたい
これはサブバッテリープラス
FC-1816.jpg

ユーロのヒューズ(バイメタル式) この白ポッチが少し飛び出るとヒューズ飛び 押して戻すだけ復帰
FC-1817.jpg

バッテリープロテクター
右から1番2番メインスイッチ、3番バッテリーからプラス、4番バッテリーからマイナス(上から配線不明)、5・6飛んで、7番メインスイッチで切れるすべての電気への大元、8番3番から8番に短絡して7番に電気流す(短絡以外に接続あるが不明)、飛ばした5番6番5A必要なとき使用(つなぎ方未確認)
FC-1818.jpg
注意
「バッテリープロテクター配線外すときは、待機電流があるので外した端子が他と接触させないためビニールテープ等巻くこと、そうしないと思わぬ事故になりかねません」とCWで言われました。
安全第一で細心の注意を!


今回学んだチェックポイント(やる順番ではありません)
a.バッテリー(メイン・サブ)端子 + - の緩み確認・・・緩んでいると電圧降下する
b.バッテリー電圧計る・・・取り敢えず状態見る
c.バッテリープロテクターの3番(+)・4番(GND(-))電圧計る・・・電気来てるか調べるのと電圧降下してないか調べる
d.車両エンジン掛け電灯等、b、c確認・・・現状把握する
e.発電機掛け電灯等、b、c確認・・・現状把握する
f.ヒューズ切れ、通電確認・・・現状把握する
g.プロテクター7番外しチャタリング止まるか確認・・・これで止まればプロテクターほぼ問題なし、この先で大きな電圧(冷蔵庫など←最初の方でチェックすると思いますがね)が掛かってるか、バッテリー端子が緩んでるか、またはプロテクター周りの端子台の端子緩み辺りチェック
h.ベパスト動作確認・・・これはバッテリープロテクター介していないので同時発生であれば電圧降下、これが着かないヒューズ切?、微妙に作動ありは電圧降下の可能性あり gと同じくチェック

ベパスト動かない地点でバッテリー弱り、端子接触不良の可能性大

結果は前述の通りですが、かなり勉強になりました。
長い時間お付き合い頂いた「かむぱぱさん」ありがとうございました m(_ _)m

ここからはお騒がせ回想録? (;¬_¬)
2月22日
買い物へ行くのに、前回スキーのあと充電のため降ろしていたサブバッテリー元に戻し、リア室内メインスイッチON、スイッチランプ点かない?室内灯も点かない?スイッチ入ってない?「あれ?」入ってる、「充電したばかりだけど?」この間プロテクター「チャカチャカ(チャタリング)」してます。
この状況一度経験しているので大丈夫!
バッテリー端子がターミナルにちゃんと固定されていないと接触不良で負荷が掛かると電圧がうまく出ないので、締め付け直し(※1)再度メインスイッチON、チャタリング続いてます あゎゎ~頭の中「真っ白」・・・

※1 軽く緩め、圧着部の重なり気にせず強く締め付けのみ

この経験とやったはずが仇となり、この後プロテクター故障したと思い込みへ!

買い物中、上の空・・・

帰宅後、思い付く事潰していきます。

・サブバッテリー直接電圧計で計り13v(見せ掛けの可能性あり)
・サブが見せ掛けでも発電機回せば電圧上がりチャタリング止まるはず、止まらず・・・
ない知恵はでないギブアップ
日曜日だけどCWに電話して見た、やっぱり出ません・・・
「かむぱぱさん」に直電ヘルプ
教えてもらいながら細かく見ましたが解決ならず、プロテクターがクサイ(※2)ところまで来たけど替えがないので翌日CWに問い合わせと言う事でタイムアップ
※2 「接触不良は確認した(実際は確認が甘かった)」と伝えたし、自分自身が除外してるので必然的にプロテクターとなった。自分の初歩的ミス

翌日(22日)CWに電話、しかし3月10日まで手一杯で作業は無理らしい、そんなに待てませんが (T_T)
翌朝(23日)出勤前にプロテクターの7番外し、3番4番電圧計ったら11.5v安定
この時点でプロテクター問題ないと判断できたはずですが疑心暗鬼
3月1日
プロテクターも来たので交換作業
その前に再確認
・車両エンジンかけサブ電圧約13.5v、リア室内メインスイッチON「あれ?」チャタリングが「チャッカチャッカ・・・チ」止まった「えっ!」室内灯点きました「へっ?」
・発電機回してチャタリング解消しない
・バッテリーだけでもチャタリング解消しない
(・・?
かむぱぱさんにまたヘルプ
また教えてもらいながら、いろいろ調べた後、再びサブ端子締め直し(※3)無事解決
あまりにお粗末な結果で、笑うしかないです ( ̄_ ̄ i)タラー
※3 今度は一本一本丁寧に圧着部が重ならないように締め直し

プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。