スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチョ 設定変更してみて

その1
ランチョ交換後 初めてのキャラバンに行き、キャラバン中に慣らしとして設定した1000Kmになるため
最終設定 前9 後8 にしたので感想

説明に擬音もあるので感じてくださいね。感じれなかったら「ゴメンナサイ」

簡単に状態
前にLTのスタビライザー(通称青棒)付けてません ノーマル、後マックスロードプラスあり(3cm位締め込んでいます。)、オルビスの売りですからリアに発電機あり、リア荷物(20~30kg)そんなに載ってません。

前5 後5 初期設定
   ↓
前7 後7 700km位~
   ↓
前9 後8 1000km位~

と設定変更してきましたが、ダンパーの沈み込み少なくなり安定度は増して行きますが、どの設定でも、ソフトな 印象です。

このソフト感がランチョの持ち味なのでしょうね。

交換前のダンパー(ビルシュタイン)とランチョ(前9・後8)を比べて
・ゴツゴツ感なくなりました
・前後左右揺れたときの感じは変わりませんが、抑えられています
・高速で100km/hで安定して走れます。今までと変わりません。
・高速で後ろから大型箱車などに抜かれるときの横への煽られ方が微妙に違います
今までは横面全体で持ってかれる感じが強かったですが、今ははじめ上側が強めに反対に傾き遅れて横に飛ばされる感じになりました。この為かちょっと振られる程度なら車体の傾きだけでハンドル持ってかれることが少なくなりました。
・高速での境目とかの突上げ ガッ ガッガンというのがソフトになりました。
・一般道で わき道進入でこの道は確実に、車が「うねうね」してくると思われる道でも徐行せずに進めます(と言うよりちょっと遊んでますw)。以前と後ろの揺れが大変なことになっていることには変わりありませんが、ダンパーが効いているので ふぁんふぁん と弾みながら進んでいきます。以前は びよ~んびよ~ん です。
・右左折時 アクセル踏みながら曲がってもキャビンが振られることなくどの設定でも安定して曲がれます。(高速旋回ではなく低速での右左折)今までは低速でもキャブ部が外に振られてちょっとキツかった。

印象はこんな感じですね

走行時にキャブ部分に乗る人がいないなら前7・後7設定が、ふぁんふぁんと揺れが 心地よい 乗り味で自分には好みかもしれません。

最後にダンパー交換のきっかけになった隊長さんのオルビスには「青棒」が付いていて、フロントがシッカリしていました。ここまで感じないまでも多少はランチョだけでもと思っていましたが全然違いましたね。「青棒付」は、フロントの一体感がありますが、自分のはフロント左右バラバラで動いています。これはコレでランチョのふわふわ感を味わっているのでよいですが、青棒の効果は大きいなと感じました。

それともう一つ コンビニ等から出るときのリアの揺れは、揺り戻しはかなり軽減されましたがあまり抑えられてないですね。リアにエアサスをプラスする理由が分かりました。自分の場合はソフト感に慣れないものの 今の段階では現状維持で、おいおい次のステップに行きたいと思います。

あと 家の車にあまり乗らない人のキャブ部の揺れの感想聞いてみました。
「変わらない」だそうですが「前と違って揺れは抑えられているんですがね」というと
「確かにそうかも!」との返事 よほど気にしていないと こんなものですね (^^;)

その2
交換当初マックスロードプラスの金具の締め込み5cmにしていましたが、前5後5の設定では後ろからの跳ね返りでフロントが小刻みにふわふわ跳ねるので金具締め込みを3cmにしました。
これにより小刻み跳ねが取れふわふわになりましたが、前9後8にしても「その1」のとおり「ふわふわ」が残りました。
先日、元々最終設定になったら戻すつもりだった金具締め込みを3cmから元の5cmにしたところ「その1」の印象が変わりました。
・気になるほではないですが ゴツゴツ感 微妙に復活
・乗り心地が固くなり、ガッチリ感が出ました。
・発進からすぐ停止時及び通常走行時からの信号停止時もノーズダイブ減りました。
・近所のふわふわ揺れていた道で(これはこれで気に入っていた)、ほとんど揺れなくなり、今まで遠くで感じていた小刻み振動を近くに感じるようにました。
・コンビ二等からの段差の揺れが、左右にユッサユッサしていたのが、ポンポンと跳ねるような抑えられた揺れになりました。
これで粗方満足しましたが残念なことも、ダンパーが沈んだ時の最後に風船で「ふぁん」と抑えれていた感じが無くなってしまい、信号右左折時の気持ちよい旋回ではなく「ガチッ」となってしまったことでしょうか。「ガチッ」目指していたのにね・・・
高速走行はまだですが、大型バスなどに抜かれる時の印象も変わるのでしょうね。
よくランチョの最高設定がビルシュタインに近いというのを目にしますが、これなら「確かにそうかも」と思いました。

たかが 2cm されど 2cm

最後に妻の感想(助手席)「(揺れが)気にならなかった」ということでした。

関連記事
「ランチョショックアフソーバーRS9000XL カムロード」

[破損金具交換 マックスロードプラス カムロード]

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは、次は フロントのキッチリ感強化で 青い・?

Re: タイトルなし

隊長さん
こんにちは
青は、今の状態でキャラバンしていないのでそれから考えます。

No title

了解です 家は リヤの青棒情報待ちです。

Re: No title

隊長さん
リアも出たんですね。
レポ待ってますよ~ \(^▽^)/
プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。