バッテリープロテクターは壊れてない オルビスユーロ キャンピングカー

サブバッテリー充電後、オルビスに戻したらリア車内電気、全て点きません。
かむぱぱさん巻き込み、いろいろ試した結果、再びバッテリー端子締め直して解決 (--;)

ちゃんと確認しろよ~  takekid~

-- この後の記事は、使えていたのが急にダメになったら参考になるかも? --

今回メインスイッチ入れるとバッテリープロテクターの3番4番で電圧計ると8v~12vあたりで素早く変動してました。
この場合メインスイッチオフして7番外して(外した端子はテーピングする)、メインスイッチ入れて安定すればプロテクター問題なしです。

丸箇所緩み確認 奥メインバッテリー 左プラス(前回はここ) 右マイナス 手前サブバッテリー 左プラス(今回はここみたい) 右マイナス
FC-1815.jpg

矢印部分が微妙に浮いていた可能性大
端子にビニールテープ見えますがこのほつれが挟まっても電圧降下起きるみたい
これはサブバッテリープラス
FC-1816.jpg

ユーロのヒューズ(バイメタル式) この白ポッチが少し飛び出るとヒューズ飛び 押して戻すだけ復帰
FC-1817.jpg

バッテリープロテクター
右から1番2番メインスイッチ、3番バッテリーからプラス、4番バッテリーからマイナス(上から配線不明)、5・6飛んで、7番メインスイッチで切れるすべての電気への大元、8番3番から8番に短絡して7番に電気流す(短絡以外に接続あるが不明)、飛ばした5番6番5A必要なとき使用(つなぎ方未確認)
FC-1818.jpg
注意
「バッテリープロテクター配線外すときは、待機電流があるので外した端子が他と接触させないためビニールテープ等巻くこと、そうしないと思わぬ事故になりかねません」とCWで言われました。
安全第一で細心の注意を!


今回学んだチェックポイント(やる順番ではありません)
a.バッテリー(メイン・サブ)端子 + - の緩み確認・・・緩んでいると電圧降下する
b.バッテリー電圧計る・・・取り敢えず状態見る
c.バッテリープロテクターの3番(+)・4番(GND(-))電圧計る・・・電気来てるか調べるのと電圧降下してないか調べる
d.車両エンジン掛け電灯等、b、c確認・・・現状把握する
e.発電機掛け電灯等、b、c確認・・・現状把握する
f.ヒューズ切れ、通電確認・・・現状把握する
g.プロテクター7番外しチャタリング止まるか確認・・・これで止まればプロテクターほぼ問題なし、この先で大きな電圧(冷蔵庫など←最初の方でチェックすると思いますがね)が掛かってるか、バッテリー端子が緩んでるか、またはプロテクター周りの端子台の端子緩み辺りチェック
h.ベパスト動作確認・・・これはバッテリープロテクター介していないので同時発生であれば電圧降下、これが着かないヒューズ切?、微妙に作動ありは電圧降下の可能性あり gと同じくチェック

ベパスト動かない地点でバッテリー弱り、端子接触不良の可能性大

結果は前述の通りですが、かなり勉強になりました。
長い時間お付き合い頂いた「かむぱぱさん」ありがとうございました m(_ _)m

ここからはお騒がせ回想録? (;¬_¬)
2月22日
買い物へ行くのに、前回スキーのあと充電のため降ろしていたサブバッテリー元に戻し、リア室内メインスイッチON、スイッチランプ点かない?室内灯も点かない?スイッチ入ってない?「あれ?」入ってる、「充電したばかりだけど?」この間プロテクター「チャカチャカ(チャタリング)」してます。
この状況一度経験しているので大丈夫!
バッテリー端子がターミナルにちゃんと固定されていないと接触不良で負荷が掛かると電圧がうまく出ないので、締め付け直し(※1)再度メインスイッチON、チャタリング続いてます あゎゎ~頭の中「真っ白」・・・

※1 軽く緩め、圧着部の重なり気にせず強く締め付けのみ

この経験とやったはずが仇となり、この後プロテクター故障したと思い込みへ!

買い物中、上の空・・・

帰宅後、思い付く事潰していきます。

・サブバッテリー直接電圧計で計り13v(見せ掛けの可能性あり)
・サブが見せ掛けでも発電機回せば電圧上がりチャタリング止まるはず、止まらず・・・
ない知恵はでないギブアップ
日曜日だけどCWに電話して見た、やっぱり出ません・・・
「かむぱぱさん」に直電ヘルプ
教えてもらいながら細かく見ましたが解決ならず、プロテクターがクサイ(※2)ところまで来たけど替えがないので翌日CWに問い合わせと言う事でタイムアップ
※2 「接触不良は確認した(実際は確認が甘かった)」と伝えたし、自分自身が除外してるので必然的にプロテクターとなった。自分の初歩的ミス

翌日(22日)CWに電話、しかし3月10日まで手一杯で作業は無理らしい、そんなに待てませんが (T_T)
翌朝(23日)出勤前にプロテクターの7番外し、3番4番電圧計ったら11.5v安定
この時点でプロテクター問題ないと判断できたはずですが疑心暗鬼
3月1日
プロテクターも来たので交換作業
その前に再確認
・車両エンジンかけサブ電圧約13.5v、リア室内メインスイッチON「あれ?」チャタリングが「チャッカチャッカ・・・チ」止まった「えっ!」室内灯点きました「へっ?」
・発電機回してチャタリング解消しない
・バッテリーだけでもチャタリング解消しない
(・・?
かむぱぱさんにまたヘルプ
また教えてもらいながら、いろいろ調べた後、再びサブ端子締め直し(※3)無事解決
あまりにお粗末な結果で、笑うしかないです ( ̄_ ̄ i)タラー
※3 今度は一本一本丁寧に圧着部が重ならないように締め直し

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れさまでした。早速ブログに回顧録ですね。人間思い込みが、底なし沼へ落ちるんですね。今の時期はどこのビルダーも増税前の駆け込み納車で気が立っているから冷たいですな。バッテリーなどへの配線端子処理がいいかげんなのは今に始まったことじゃないので、ふとあるオーナーのトラブルを思い出しただけなんです。

Re: No title

かむぱぱさん
いや~ 本当に助かりました。
一人でやっていたら、いまだにモヤモヤでしたからね!
ありがとうございました。

分かる分かる

大丈夫って所が一番怪しいってよくある〜♪
バッテリーを降ろさないでの充電をご検討かな?

Re: 分かる分かる

ぴー太さん
> 大丈夫って所が一番怪しいってよくある〜♪
分かってくれて m(;∇;)m うれしいぞ

> バッテリーを降ろさないでの充電をご検討かな?
そうしたいんだけど自宅前には長時間置いておけないんだよね
プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク