サブバッテリー交換(FIAMM12SPX100)キャンピングカー

G&Yu SMF27MS-730(約2年使用)からFIAMM12SPX100に交換
そして やっとツインバッテリー化

注文して2日で到着したのはいいが重い (ーー;)
G&Yu 22kgに対しFIAMM 32.5kg
重量の心配も余所に意外と楽に装着

サブバッテリー同士つなぐケーブルは38sq(50cm)

バッテリー端子+-は、ポールでなくM8ボルトなので、ボルト径に合う丸端子でない場合は加工が必要
自分のは無加工で取付終了

FC-1878.jpg

バッテリー配置は1つ目横に対し2つ目は縦(L字型)
FC-1879.jpg

購入先
バッテリー
オリエンタル http://www.orientalbattery.com/
ケーブル
ワンゲイン http://shop.onegain.co.jp/

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

粘りのあるバッテリー

AGMバッテリーは粘りがあるから体験してください。

No title

私も、同じように120A 2台 付けてますよ。
鉛が、いっぱいで重いみたいです。

FIAMMA 付けてから2年目ぐらいで少し弱ったような気がしてパワーパルスを付けたら、復活しました。

最近は、家では100V繋いでるのですが、もうじき4年ぐらいになるのですが、元気です。

Re: 粘りのあるバッテリー

かむぱぱさん
早く体験してみたいですね。

Re: No title

ハラさん
あまりに重たいので載せれるか不安でしたが、意外にあっさり完了しました。
自分も最低4年くらい持たせられるかな?がんばってほしいですね。
プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク