スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアベッド等の排気臭対策

段階踏んでいきたいとこですが、東北行く前に出来る事やりました

車両マフラー延長
FC-2000.jpg

右側リアベッド下パッケージドア及び右側マルチルームパッケージドアに隙間テープ貼り付け
FC-2047.jpg

リア窓ぷちぷちで目張り
FC-2048.jpg

下北半島キャラバンでの結果は、排気臭なくなりました。
リア窓ぷちぷちは不便なので要検討ですが、車両下まで考えなくてよくなり一安心

延長パイプ付けたので 抜けがよくなりこんな事に!汚れみたいのすべて煤、リア面全面 煤だらけ
家のは時々高速で100km/h走行していて、坂の途中から吹けが悪くなる(キックダウンしない)のでその影響で不完燃焼になって こんなことになったと想像します
吹けに関しては以前トヨタに相談しましたが、データ上異常なしでしたがまた相談です
FC-2049.jpg

追記
2014・9・30
トヨタにて確認で煤(黒煙)は、車両が重いためカムロードのエンジン力不足で、不完全燃焼になっていると思われる

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。