発電機不調(始動せず・初歩的ミス?)その2 (解決) オルビスユーロ

GWの発電機不調について先日書きましたが再発
原因はポンプが動いてないのでガス欠
故障か通電ないかのどちらか!
自分なりに検証はしたけどCWに持ち込んだ方がいいかな?と言う事で、また行ってきた
結論はヒューズの外れ・・・
また勉強になりました <(_ _)> アリガトォ

FC-2249.jpg

アースの状態 錆びてますが問題なし
FC-2250.jpg

アース接点側はネジに接点復活剤ふいといたのできれいになってます
FC-2251.jpg

問題の個所
矢印方向に引張られヒューズ脱落
このタイプのヒューズは配線に余裕がないと引張られて外れやすいので注意
これがポンプヒューズとは知らなかったけど・・・
FC-2254.jpg

これに交換 もう抜けません
FC-2255.jpg

下記書いていてあまり参考にならないな?とも思ったけど「気づいたことだから」残しておこう

エンジンの止まり方
 ・「ドゥルルルル」とフェードアウトしながら止まる・・・ガス欠
 ・プッンと突然止まる・・・ガス欠ではない可能性で他のトラブル

・写真のようなら動いてない可能性高い(製作年によってついてる位置は違うかも、今のオルビスは発電機近くについていると思います)
ポンプが正常なら半分より上に残っているかな~?!
通電していれば燃料を送ってるのが目視で分かるし、ポンプの「カッチ・カッチ・カッチ・・・」も聞こえます
FC-2246.jpg

・通電していれば燃料スイッチ入れるとスイッチランプ点くのと「トゥルートゥトゥトゥ」って音が聞こえます
何となくこの音そうかなとは思っていたけどやっぱりそうだった。

・mixiのコメントで燃料スイッチのランプがついてれば通電確認はできるという事でしたが、自分のは切れちゃっていたので全く頭になかった。言われれば 確かに・・・ ここをテスターで計れば簡単だったねと。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク