スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのコーキング補修 キャンピングカー

テープでマスキング、そこにコーキング剤塗るだけなのに腰が重い
やっとやる気になったのでやってみる

取りあえず完成
FC-2287.jpg

これで大丈夫かいな?
FC-2288.jpg

テープ剥がし お~! 十分な出来ッス  ( ̄▽ ̄)V
FC-2289.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分もコーキングは腰が重いですねぇ。
必要に迫られてもできてないです。
この発電機室の扉なんか、断熱材が水いっぱい含んじゃってますが、多分周りのコーキングでも収まらないような気がしてます。
それでも、腰上げないといけませんね。
刺激になります!v-218

Re: No title

かわいいHERO さん

> 必要に迫られてもできてないです。

やれば簡単だけどそんなもんですよね。
家は完全にコーキングが取れてしまって扉下枠が受け皿になって水が染み込んでいて、扉が腐ったら高くつくなと思いながら1年以上放置でしたから w

水含むのは困りますね。
もしかしたら家も湿っているけど、月に1・2回、10分程度発電機回すようにしているので乾いて気づかないだけかも・・・


No title

我が家も屋根などのコーキング、施工してから4年以上経過しているのでそろそろ再施工かなーと思っています。
秋の晴天が続く日でないとできないですが。
コーキング剤の前に、下処理用のプライマーを塗布すると密着性が良くなりますよ。

Re: No title

レオじじいさん

自分と違い、ひと手間かけていますね。
次は使ってみます。
プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。