スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のキャンピンリフォーム ダイネット篇

今回サードシート拡張に合わせマットは、すべて交換しました。
基本イオカラーになっただけで、目新しいカラクリもありません。
でもマットが変わると大分イメージ変わりました。
変更箇所一気に掲載しようと思いましたが、数が多いので数回に分けて紹介いたします。
ちなみに旧内装もお気に入りでしたので、マットすべて保存しようとしましたが、
あまりの量に断念、ダイネットマット一部のみ残しました。それでも結構かさばります。
ちなみに、大物はバンクベット奥マット2m×0.6m近くありました。

ダイネット変更(カラー・改造等H24年5月現在です。)
マット・・・イオカラー
セカンドシート横補助マット追加
ダイネットテーブル・・・使いやすいように通常仕様?

移動や食事等で使用時
とんがりテーブルから丸型に変わり、細長く感じましたがテーブルの奥行き同じです。
FC-000183.jpg
FC-000184.jpg
ベッド使用時
サードシート拡張したので、子供と二人なら余裕で寝れます。
大人2人でも寝れますが、ちょっとキツイです。ちなみにラブラブな方なら余裕です。
FC-000185.jpg
FC-000186.jpg
角度を変えて見てみます。
旧マット時は、手前かまぼこマットを外し、テーブル下に入れて寝てました。
テーブルの上に載っているマットは、手前がサードシート背もたれ上のマット、その上がセカンドシート背もたれ下マットです。
新マットも同じ要領です。今背もたれは、間違いでかまぼこ型が付いていますが、後日二つともフラットに変更になります。
通常は、この仕様なので寝てみましたが、微妙に高いです。
あと納車時教えてもらったのが下3枚目写真のかまぼこ裏返し、フラット面ですがやはり微妙に高いです。アイデアはよかったのですが残念ちなみに真ん中マット、かまぼこ二つだとうまく収まりません。
もう一つありそれは、足元は多少凸凹していても、気になりにくいということで、セカンドかサードシート座面マットをテーブルに載せ、本来テーブル上に載せるマットを、空いたとこ埋めるらしいですが、セットも大変なので試していません。
私的には、旧マットのフラットマットとかまぼこマットセットが見栄えと実用が兼ね備えているように感じました。
FC-000187.jpg
FC-000188.jpg
FC-0001189.jpg
私は、運転後すぐ寝れるようにココからキャブ部に滑り込むことが多いため、板だけより、やはり良いです。
停車時も座れて便利ですし。
FC-000142.jpg
マット追加に伴い板交換、後ろに見えるのは補助マット、背もたれのマットは付けませんでした。
FC-0001192.jpg
FC-0001191.jpg
板は、セカンド、サードシート板と同じ物ですが、小さいため軽いです。マットあれば問題ありません。
FC-0001193.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かまぼこ

フラットなのにかまぼこ来ましたか・・・我が家と同じですね。
我が家もフラットができるまで、かまぼこ型で過ごしましたが、やはりフラットが一番です。

No title

セカンド・サード座面が座りをよくするため(気分) 奥がちょっと薄いんですよね フラット化すると頭・足がちょっと下がるんで 我が家は指定でフラットにしました。昔の電車の向かい合わせ席の感じです。普段座るときはクッションで対応してます。 

Re: かまぼこ

確かにかまぼこ型で寝るのは、微妙に厳しいですね。
しばらくは、旧フラットマットで代用します。

Re: No title

> 奥がちょっと薄いんですよね
それは知りませんでした。
前に泊まったときに気になるほどではないですが
違和感はそれだったのかもしれません。
帰ったら計ってみます。 
プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。