FF配管にエアロフレックス・チューブの効果

先日スキーに行き、FFの配管にエアロフレックス・チューブの効果を体感してきた

今回いつものようにメモリ全開で出発したが、暑すぎて途中からメモリ3分の1にしてそのまま就寝
FFはON・OFFしてたようだが朝方、バンクもリアも含め以前のように寒く感じることなく暖かく寝ることができた
また運転席側からダイネットに移動するのにカーテンを開けると冷っとする空気が流れていたが、今回は暖かい空気が流れていたので効果あったね

空気の流れ
ダイネットへの排気は1か所、矢印書き忘れ(一番右)はマルチルームヘ
FC-2409-2.jpg

ベッド展開時はこんな感じ
FC-2454.jpg

あと電池交換後のエアモニ受信ですが、これもストレスなく受信しています
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク