スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリー壊したかと焦ったが大丈夫だった

サブバッテリー - FIAMM100Ah×2
バッテリーモニター - 無線サブバッテリーセンサー BAT.MAN BL
ソーラーパネル - なし

ダイネットメインスイッチ切り忘れ気付かず1週間
案の定バッテリーモニター表示は40%・11.8V(通常60%・12.7V辺り) ・・・
充電する時間がないのでさらに1週間そのまま

翌週40%・11.2V 分かってはいたが瀕死の状態 ・・・
今日もそんなに時間取れないので充電はこのところ燃料つまり防止運転ばかりで燃料減らないので、その消費兼ね発電機で2時間ほど充電

翌々週バッテリーモニター見ると40%・12.3V、前回の充電は大して充電してないのでこんなもんでしょう
今日は移動時間があるので発電機で5時間ほど充電

さらに翌週60%・12.7V辺りかなとバッテリーモニター見ると最初残量80%から下がるのは想定内だが60%辺りからどんどん下がり20%、電圧は12.8Vからどんどん下がり11.2V (゚ロ゚;)エェッ!?
あれだけ充電したのにこの状態はバッテリーが壊れてる?
2週間後のキャラバン控えやっちまったか~ 後悔先に立たず
バッテリー調達考えなければと考えていて翌日ふとバッテリーモニターの不具合かもと思いダイネットの電圧計確認したら12.8Vだったのでバッテリーモニターの表示異常
まず自分でできることバッテリーモニターのリセット
リセット前の状態 表示上回復しているが低い
FC-2488.jpg

1緩めグラグラして確認 40%・12.7~8V 残量低いので2・3も緩め締め直し
FC-2490.jpg

締め直し後表示回復、 いつもの状態で一安心 (^○^)
FC-2489.jpg


バッテリーとバッテリーモニターが壊れてなくてよかった
一時はどうなることやらと悶々としてましたから www
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

BAT・MANは通常の使い方では故障することは無いと思いますが、端子部分の接触不良は接点部分の抵抗が増加し発熱などの問題も発生する恐れもあります。
取り付け後は締め付けの定期点検をお願いしますね。

RE:No title

返信遅れましたm(_ _)m
了解しました
プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。