スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペアタイヤ交換 キャンピングカー

標準RD613 195/70R15からR202 215/65R15に変更
交換はミスタータイヤマン工賃古タイヤ処分込で27,108円
タイヤサイズアップでボルトの長さが足りないかとも考えていたがうまく収まった
キャブコンはボンゴクラスの1台しか扱ったことないみたいなので念のため空気圧確認したら4.0kgf/cm2と、やっぱり・・・
取り合えず6.0kgf/cm2にした
FC2686.jpg

タイヤは太くなったがCWのカバーで被えている
FC2685.jpg

タイヤが太くなりサイクルキャリアレール右に移動、一番下だけでいいがタイヤ取付に不便なので上の2つも移動
FC2687.jpg

下から見るとタイヤは見えるが手で引っ張れば隠れるので何かで留めるかな
FC2688.jpg

タイヤサイズアップにもかかわらずタイヤが被えている
今までとほぼ一緒なのでバーストしかけのタイヤで縮んでいるように感じていたようだ

参考
スペアタイヤ留めているボルト長 約10cm
純正スチールホイール表面、ボディー側で装着で約1cmのボルト締めしろ見えている(ここから締めこむので実際はもう少しある)
ミスタータイヤマンの方曰く「ナット3回りあれば安心」という事だそうで、見えている部分が約1cmあればその条件に当てはまるようだ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も215/65R15を使用していますが、この重いタイヤをこの位置まで持ち上げるのは大変ですね。

Re: No title

レオじじいさん
215/65R15付けているんですね
今回は付けてもらったのでそんな事考えていませんでしたが、確かにあの重さ持ち上げるのは大変ですね v-12
プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。