スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルビスユーロ(カムロード)修理 インジェクター及び右後輪ブーツ切れ

最近、エンジン始動時5~10秒くらい4気筒のうち一つのみが、回転が上がっているような振動を感じるようになりました。ちょうど12ヶ月点検もあったのでトヨタで一緒にみてもらいました。
結果は、インジェククターにカーボンが固着していて噴射が上手く止まらないみたいです。
また、この点検時、右後輪のブーツ切れがあり グリス が ブレーキドラム に浸入し、ブレーキシューに浸ってしまい要交換になり 部品が入ってから修理ということで、先日修理してきました。

このブーツ切れに 気がつかないと どうなるかというと 最悪、同じオルビスに乗っているハラさんと同じドライブシャフト交換などの修理になります。今回の件は外にグリスが漏れていない為 路面の汚れでは気づかないので注意は必要ですが、普通見ませんよね。いつ切れたかは分かりませんが、8月の北海道旅行前にオイル交換で 入庫していてるので2ヶ月の間ですね。

切れたブーツ丸印のところ
右側の長い切れ込みは、外すとき切った跡
FC-000775.jpg
経年劣化もありますね
FC-000776.jpg
ベアリング部分みたい
FC-000779.jpg
浸かった右後輪ブレーキシュー パッド部分の斑の黒ずみわかります?
FC-000781.jpg

左後輪ブレーキシュー 右に比べてキレイです
FC-000780.jpg
フロントブレーキパッド4mmなので交換しちゃいました。 あれ?
FC-000782.jpg

トヨタって・・・純正かよ ∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?
トヨタでの6ヶ月点検時 どんなパットでした?の問いに外してみないと分かりませんが、純正とは違うような・・・
カムロードは結構 社外品つけている方多いようなので てっきり社外品と思い込んでいました。どうりでブレーキディスク減っていないはずだよ。
なので結構止まるのねと思っていたのは、純正の評価 (T^T) 思い返せば ん~ て思うところありましたが ちょっと古いからかなと思っていたのは、純正ブレーキパッドだからなのね 納得!

社外品と思い込んでいたので 純正に戻すのは怖いなと思って交換したのは・・
LTキャンパーズ(エンドレス)ブレーキパット&シュー
FC-000768.jpg
純正でよかったのでは というのは、置いといて これから楽しみではあります。

インジェクター 上の方の残骸はインジェクターに燃料を送るパイプ
カムロードエンジンは、4気筒なので4本あり このパイプはインジェクター一つ交換でもすべて外さないと交換出来ません。
また高圧部品で再利用不可ということですべて交換になりました。
FC-000777.jpg

参考に インジェクターのみ リビルト品(新品より2万くらい安いらしい)
FC-000784.jpg


すでに使ってる方いますのでなんですが
ブレーキ ファーストインプレッションといっても5・6km走っただけなので思い込みもありますが
純正・・・車体が前に引きづられて止まる感じ
LT ・・・普通に?すーっと?(引きづられてる感じではない)止まる感じ
ブレーキが吸い付いてるんでしょうかね。これで伊豆で経験した停止線オーバランしまくり なくなるかな?
まだこれから印象も変わるでしょうからまた報告します。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

整備工賃も、結構しますね~

>隊長さん
そうなんです
仕方ないですが技術料がね 
プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。