リアブレーキシュー取付け不良

8月11日
今日は午前中CWに行き リアダイネットエアコン修理して来ました。
その帰り道 ブレーキの具合も試しながら快調に戻ってきていたのですが、
信号で前の車が止まるのでブレーキ踏んだら突然ブレーキが すこっと 抜け やばい!
さらに踏み込んだら難なく止まりましたが、かなり焦りました。
この後、もう1回ありました。
取あえず職場に着きましたが、トヨタに症状報告して夕方行くことにしました。

症状
通常 皆さん知っての通りブレーキを踏むと ちょっと遊びがあり そこからブレーキを踏み込んで抵抗を感じ、止まっていくと思いますが、今回はブレーキを踏むと 止まる直前にグッと踏み込んで止まるところまで 遊び状態
しかし、この感覚からいくと その部分までブレーキが効いていないことになりますが、止まり方からして 車体が前のめりにならないので すこっと抜けてはいますが効いてるみたいでした。

結果は
左リアブレーキシュー取付け不良です。
リアブレーキはドラム式なので ブレーキシューを外 左右に押付けてブレーキが効きます。
この左右に固定しておく つっぱり棒(名前忘れました)みたいなので押さえているみたいですが、ブレーキシューをキチンと嵌め込まず このつっぱり棒 付けた為 ブレーキをかけることにより正規の位置に嵌り遊びが発生し ブレーキ抜けが発生したようです。

LTに換えたので ブレーキフルードが古く高温になり軽いペーパーロックが発生したかと疑いましたが、ブレーキフル-ドは前回の修理時 新しいのに交換済みでまったく関係ありませんでした。
一安心です。

今回は、すぐ気がついたのとキャラバン中でなかったことが不幸中の幸いでした。

疑似 ペーパーロック? めちゃくちゃ怖かったです。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.34l(2018/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク