冬の車内加湿 キャンピングカー 

以前より 冬の室内乾燥防止に加湿器の導入考えていましたが、ネットで見かける方法をスキーに行くので試してみました。

これを FFの吹き出し前に置いとくだけ 写真+タオル入れました。
FC-001042.jpg

結果は中々なもので、翌朝のどは大して痛くありません。
大して痛くないというのは、水の量を容器半分くらいまでしか入れなかったので、どうやら朝まで容器の水がもたず、空になったためと思われます。いつ空になったか不明
また気化しやすいもの入れすぎたので、早めになくなったのかも?今後いろいろ試してみます。

こぼれる心配
停車中なら問題ありません。
沼田ICから尾瀬岩鞍まで山道の走行中も使いましたが、半分より上でも以外とこぼれませんが油断禁物です。
足蹴りされることも考えられますが、今回はありませんでした。
FC-001040.jpg
FC-001041.jpg

ただこの方式だとラジエーターヒーターで使えないのが残念です。
検討中・・・・・・

使った部材
・100均タッパー(W15× L10× H12)
・タオル(よくある手ぬぐいサイズ・これぐらいのほうが自立させやすい)
ミスティブーケ交換用フィルター・・・家で放置されていたので使用
FC-001044.jpg

初めてなので取り敢えず手元にあるもの入れたので、入れすぎだったかも (-。-;)

次は、タオルのみで!
FC-001045.jpg

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.34l(2018/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク