イレクターでスキーキャリア製作

はじめに 元ネタは、「自作格安イレクターのスキーキャリアー」を参考にいたしました。
ありがとうございます m(*- -*)m

ブーツは、リア収納庫に靴袋に入れて収納すればいいのですがスキーの板・ストック・子供用ソリをどこに収納するかが問題でした。

1 マルチルームに入れる・・・トイレが使いずらい・緊急時いちいち出すのも面倒
2 リア収納庫に入れる・・・袋とかに入れないと使用後は濡れるし、拭くのも面倒
3 サイクルキャリア又はリアラダーにくくりつける・・・そのままでは安定が悪いので工夫が必要
4 屋根に載せる・・・登るのが大変
結論は、載せるのも楽だし、濡れても関係ないので、3が一番いいです。

余ってるスキーキャリアやジェットボックスをサイクルキャリア等に固定して使用も考えたのですが、簡単に取外しできる方がいいので、イレクターに決定です

使用部材は、「自作格安イレクターのスキーキャリアー」も参照ください。
プラスチックジョイント φ28
J-4×4個 ・ J-5×4個 ・ J7C×8個 ・ J-12C×4個 ・ J-49×4個 ・ J-118B×4個
※売り場では、ジョイントは各箱に分かれていますが、間違った部材や似たような部材が入っている可能性があるので、よく確認して購入してください。

パイプ φ28
1500mm×4本・450mm×6本・300mm×4本 追加で600mm×1本
その他
パイプカッター EK-1接着剤(50ml)・クッションフロアー(幅90cmを1m)・タイラップ(長さ30cmくらい)

製作は、いつものとおり余裕なし いっぱい いっぱい です。

ただの組立てがこんなに大変とは思いませんでした。

仮組みしたとき(一部接着済み) 引っ掛かり取れなくなりました。こうなたっら私が乗ってもハンマーで強打してもビクともしません。ある意味 丈夫さを実感しましたが(^^;)
最終的には、ハンマー小刻み強打で少しづつ動いてきたので助かりました。

無事完成
FC-001060.jpg


装着状態
FC-001061.jpg

積載状態
FC-001063.jpg

自分への戒めも含め 注意点
・ パイプ切断
パイプカッター使えばきれいに切れます。金鋸でも切れるみたいですが切断面が汚いそうです。またホームセンターで有料カットもありますが、これもバリが結構出るそうです。あまり使わないですが、やはりパイプカッターをお勧めします。

・ 切断する長さ確認する
どこかに嵌め込まないのならあまり気にすることありません。
私の失敗は、サイクルキャリアの2本のタイヤレールに装着するので、タイヤレールの間隔は30cmです。最初ジョイント端と端で30cmにしたため実際より短くなってしまいました。タイヤレールに嵌めるので芯と芯が30cmになるようにしなければいけませんでした。
メジャーで計りながら慎重に進めましょう。


・ 仮組みする
できれば接着前に仮組みして長さや状態確認、ただ仮組みだと接合部が安定しないため、稼動部分が上手く動きませんが接着すれば動きやすくなると思います。多分ね!
先にも書きましたが、一部接着してからの仮組みは、嵌り込んだらホント取れないので注意です。

・ 接着(50mlの3/5使用)
イレクターの接着は、接着剤というより溶解剤なのでこれだけでは固まらず、パイプの白い部分を溶かしてジョイント部分と(これも溶ける)固定されます。24時間以上で接着完了
最初は慣れも必要ですが、接合部にスポイトの口をあて軽く押す(こうしないと溢れる)とパイプに沿って液が回ります。量はなんとなく盛り上がっている程度がいい感じでした。でも注入後すぐ傾けると垂れますので暫く保持したほうがいいです。壁に立てかけるのも斜めになりますのである程度固まるまで待った方がいいと思います。
※接着後・中間にジョイント入れ忘れに気づいた場合、室温によりますが3分ぐらいなら固まっていないのでちょっと抜けにくいですが取れます。しかしパイプ接着面は溶けていますので乾いてからの挿入が必要になります。

接着剤使用は、換気には十分注意!

参考
パイプカット
FC-001043.jpg

切断面と接着剤量
FC-001058.jpg

クッションフロアーは、升目(10㎝×10㎝)の幅で約1mをバイクレール固定用に使用
FC-001059.jpg

固定は、バイクストラップなので簡単です
FC-001062.jpg

スキー板など積載したまま取り外しできます
FC-001068.jpg

車両エンドとキャリアエンドも見えるので問題ありません
FC-001065.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい 凄いですね 車外積載時 スキーにはビニール袋で保護ですね

Re: タイトルなし

隊長さん
> 素晴らしい 凄いですね

すごいですよね!(最初に考えた方ですがね)
漠然と自分でも考えていましたが、オリジナリティ出せないぐらいシンプルで完成度が高いです。

> 車外積載時 スキーにはビニール袋で保護ですね

やっぱり 隊長さんは道具も大切にされていますね。
見習わないといけないです~ (≧∇≦)


使い勝手はいかがですか

先日の初キャラバンで、ルナは積載が少ないので、スキーキャリアを増設を考えておりましたが、折り畳みラダーに無理やり、ラダー用のキャリアをつけようかと考えておりましたが、こんな方法もあるんですね・・・
参考にさせていただきます。
追伸;ブログへのブックマークさせていただいてよろしいでしょうか?

補足

すみません 出先で上手く送れなかったんですが イレクターは 接着だけでなく 特にアングル部分は二ミリ位のステンレスのビスで補強(ドリルで下穴空けてネジ込む) ※ネジ穴は水流れ考え 背面・下 断面で見て 5時
是非チャレンジ

Re: 使い勝手はいかがですか

lunaオーナー16 さん

シンプルで使いやすいし、約1万円で出来ます。(パイプカッター 3500円含む)

> 先日の初キャラバンで、ルナは積載が少ないので、スキーキャリアを増設を考えておりましたが、折り畳みラダーに無理やり、ラダー用のキャリアをつけようかと考えておりましたが、こんな方法もあるんですね・・・

キャリア自体重くないので付け外しも楽だし、帰ってきてから写真の状態なら降ろすのは一回で済みます。
また必要ならRVbox積んで積載力アップです。
耐加重もサイクルキャリアは、4台積み(60Kgまで)出来るので問題ないと思います。
またboxに重量物入れることもないですしね。
サイズについても積載時のバランス考えても丁度いいと思います。
後ろの張り出しも4台積みと変わりません。

> 追伸;ブログへのブックマークさせていただいてよろしいでしょうか?

いいですよ~v-290

Re: 補足

今はボックス載せることないですが、早めに補強します (*^-゚)v
プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク