スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結露対策その1

12月終わり頃の話

この前のオフ会の後のお出かけ時、寝ている壁の側面、全面結露(FF不使用)
私もコルクマットで対策しないとダメか (x_x)
FC-000848.jpg
FC-000849.jpg

まずは揃えたもの
技術が追いついてないですが、徐々に道具持ちになってます

FC-000935.jpg

バンクベットより開始
これが失敗、思っていた以上に窓枠部分が上手く決まらず、
ならばヘッド部分カーブに取り掛かるもあえなく撃沈(当たり前)
折角買った道具を使いこなせていません。 笑うしかない o(^o^)o
FC-000934.jpg
FC-000933.jpg

そうこう しているうちに、家より「まだ終わらな~い?」コール
仕方ありません次回持ち越し、型紙を取ってやりましょう。

どこまでできたか・・・必要最低限てことで下から二段目まで左右・・・

時間はあるのに自由がないぞ~

その2へつづく・・・かな(-.-;)y-~~~

追記
尾瀬岩倉スキー場に行ったときは、FF掛けていたおかげで壁の結露は、
バンクベッドの前の方 と レンジ横の物入れの中の外壁と接している面
レンジ横壁ないからかな 「(´へ`;ウーム
右側の方の物入れは大丈夫みたい。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

我が家も寝てるとこに少し(人数&温度差か) やる気マンマンでしたが まだ拭けば対処簡単だからと ストップくらいました ちょっと残念?

窓枠R部の加工

コルクマットは効果抜群ですよ。

窓枠のR部分の処理はこの様にしました。
マットをR状に切るのではなく、窓枠に沿って直線状に切り貼り付けるとR部分の隙間ができます。
このR部分の隙間には少し大きめの三角形状に切ったコルクを押込みます、コルクには弾力があるので隙間なく収まります。
小さな隙間には、小さく切ったコルクをあちこち押し込んでいます、見た目にも綺麗に収まりますよ。

バンクの壁と天井とのR部分はコルクの押し込みができないので型紙を取った方が良いかと思います。

Re: タイトルなし

隊長さん

> まだ拭けば対処簡単だからと ストップくらいました ちょっと残念?

快適化させてもらえないこともあるんですか~ (^-^)
折角の壁が隠れますからね。
でも「拭いて」の手間省きたいんですよね~

結露の量は、人数と温度で左右されるのと、換気ですかね。
あと家は子供の発汗もあるのかな?
昨年の購入後、スキー場に行ったときは(到着後FF止め)、4月の頭だからか?大丈夫だったので、箱根の時は油断しました。FF掛けてもいい位冷え込んだし、前日の雨で湿気があったのもありますかね。

Re: 窓枠R部の加工

eppelさん
>コルクマットは効果抜群ですよ。
やっぱり寝るとこは全部やりましょうかね
すぐ感化されますんで!

無理にR状にしないで埋め込み方式の方がいいかもしれませんね。
eppelさん方式で再挑戦してみます ヽ(^◇^*)/

No title

コルクはしばらくすると浮いてくるので、
プラダン+カーペット生地がお勧めです~

RE:No title

ぴー太さん
ぴー太さんグレードの壁にプラ段は、自分にはまだハードルが高いので次回までにスキルアップしたいな~
プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。