ホイール交換後のナット増し締めは忘れずに!

先日の四国キャラバン中、後輪からわずかな擦れる音がしていましたが、帰る直前くらいからかなり気になる音に・・・
最初ブレーキが擦れているのかと思いサイドブレーキ引いては戻したり、ブレーキ踏んだりしましたが変わらずで停車して車の下確認
下回り問題なし、もしかして左後輪ナット・・・
1個だけ指で回せるし |)゚0゚(| ホェー!!

愛用のジャッキ・十字レンチ・トルクレンチ、常に積んでいるので良かったーと思った瞬間!
そのまま締めてもよくないのでジャッキアップして締め直し、念のため残り3本も増し締め、若干緩みあり
危なかった~ このまま高速乗っていたら たぶん左後輪はずれ自走不可になってましたね 

今までこんなに緩んだことなかったので大丈夫という過信からキャラバン前ナットチェック怠った代償ですね
この後チェックしましたが緩みはないので、要は締め方が甘かったという事なんですが・・・

ちなみに音の原因は1個ナットが外れかかっていたので、ホイールが軽いハの字型になりハブ(ホイール真ん中の穴)辺りがホイールと干渉して鳴っていたと推測します

冬タイヤへ キャンピングカー

スタッドレスの装着時期が来たので交換
交換はあっさり完了
でも手持ちの電動空気入れで4本となると結構時間かかるし補充はキツイ!
やっぱり緊急用か?

ノーマルタイヤは4シーズン使用「次は買替か」と思いつつ、しっかりアーマーオイル塗り、ビニール保管しました

FC-2302.jpg

冬タイヤから夏タイヤへ 

GWは残雪ありそうな所に行かないので交換

きれいにして アーマーオイルは意見が分かれるとこですがぬりぬり
大分痛んでいるホイールだけど写真だときれいに見えます
FC-2169.jpg

埃よけのビニール袋に入れて保管
これも意見が分かれるとこですが自分はコレ
FC-2171.jpg
FC-2172.jpg

いつもディーラーで貰っていますが、いつもというのも何なので似たようなの調達
タイヤ用より少し大きく入れやすい (^ー^* )
FC-2170.jpg

夏~冬タイヤへ交換

1月10日
エアモニ付け替えて完了
FC-2090.jpg

空気圧は 5.6 に調整
FC-2089.jpg

夏タイヤは洗って5月頃までお休み
FC-2091.jpg

エアモニ3 不具合

エアモニ3が先日のキャラバンで新潟から下北半島へ向かう肝心な時に右前(センサーFR)が受信しなくなり 超~ショック !!!
結局 最後まで受信せずに帰宅

修理に出す前に確認
センサー 右前(以下FR)・右後(以下RR)
・ FRとRR電池入れ替え・・・FR 受信せず・RR受信する 電池異常なし
・ 上記電池のまま FRを右後輪・RRを右前輪に付ける・・・FR受信せず・RR受信する 設置位置による受信不良の可能性低い 

確認したので「株式会社プロテクタ エアモニサービス窓口」に直送して送付日合わせて6日で戻ってきました

原因は、レシーバー不良でこれの交換です

今回は、保証期間中なのでよかったです

交換前
受信してないので異常警告バックライトは点灯しません
FC-2051.jpg

交換品
送付時と同じ設定にして戻って来ているので、装着して点灯確認出来れば大丈夫です
FC-2052.jpg

空気圧がだいぶ下がっていますが、この日は気温が低いので様子見て補充です。

プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク