スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーフベント雨漏り

マルチルームが以前より雨の時に濡れていたので、気にしていたけど大雨以外はない(※)ので長らく放置していましたが、気が向いたので点検

※結局はカバー内に溜まっていて気付かなかっただけ、板が腐ってなくてよかった~ ε-(´・`) フー

ひび割れてます Aのひびは写真に写っていないです
FC-2063.jpg

室内から化粧カバー外したら外見えてるし・・・
FC-2060.jpg

更に網戸外したら・・・
FC-2062.jpg
FC-2061.jpg

アルミテープで補修
FC-2064.jpg

押し付けて完了
FC-2065.jpg

そのうちコーキングの打ち直しもしないといけないので、そのときコーキングで穴埋めして、その上からまたこれ貼ります
いずれ交換も視野にいれていますけど、取りあえず様子見て、交換時はマイミクさんに教えてもらった金属製枠タイプにしようと思ってます

追記
H2015/3/2 今のところ雨漏り確認できないので経過観察続行

エントランスロック(旧型)のラッチにシリコンスプレー オルビスユーロ

※家のエントランスロックは、上と下に鍵が分かれている旧型

エントランスドアのラッチの動きが固いので締まりが悪い
そこで何かいい潤滑剤が無いものかと調べていたらシリコンスプレーがいいらしい
便利スプレーとは聞いてたけど油系はどうもと思っていたが、これって油分が入っていないことをまったく知らなかった。
FC-001741.jpg

ラッチと受け側金具に錆あるけど・・・ プシュー
FC-001739.jpg
FC-001740.jpg
思ったより締まりがよくなったので 定期的にすればいいんじゃない v(・_・)

あと、エントランスの内側レバー 下側に遊びが有り気になっていましたが、
ラッチ押しながら・レバー上げて・ラッチ放し・レバー放す と下への遊びが減りました。
FC-001735.jpg

根本的な解決ではないですが、下への遊びが減ったのでいいかな 一時的かもしれないけど・・・
遊びの方向が、やる前(赤)とやった後(青)
FC-001734.jpg

気分的にスッキリ ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

追記
2014/1/17
差した直後より、かなりスムーズに締まります 定期的にやろ~っと (^-^)v

2014/4/21
スプレーは ラッチのみでなく上下のボルトみたいなところが、接する所にも ちゃんとスプレーしてあげた方が効果的です。

ヘッドライトバルブ交換(ハロゲン) カムロード

オートバックスで安かったので購入
FC-001699.jpg

外してみたかったフロント、パキパキ・カポッと ヘッドライトのウインカー側がうまく抜けなかったけど、あっさり取り外し完了

慣れてる人には ど~ってこと無いことですが ("▽"*) 快感~

左 交換後・右 交換前
FC-001700.jpg

左-新 右-純正 純正のが多少太い!w
FC-001701.jpg

高いバルブではないので、あまり変わりませんが、5000Kの色温度が分かったので ('-^*)ok

追記 2014・3・9
吹雪の雪道で壁と道路の境が分からず、危険感じ3か月足らずで交換しました
このバルブはお勧めしません。
交換品 
IPF スーパーロービームX4 4×41 スーパークリア 3200K H4極栗球面3Dバーナー 

シャーシーブラック キャンピングカー(オルビスユーロ)

先日 6ヶ月点検ついでにシャーシーブラックしてもらいました。
基本下から見えるとこだけやったという感じでしょうか?
見栄えがよくなったので OKでしょう (^ー^)

エンジン掛けて「カラッ カラッ カラッ」何か金属 当たってますね
原因は、マフラカッターがマフラーと当っていたようです。
位置修正して OK~
と ここで気が付いたことが、というか何か違和感が・・・
あらら マフラーまで塗装されてます 頼んでませんが~
請求書には載っていないのでサービスです
マフラー塗装は、請求書には載っていないのでサービスです

FC-001309.jpg
FC-001313.jpg

ちょいと錆が・・・
FC-001311.jpg

こやつが鳴ってた 発電機室横ワンポイント? 養生しないのね
FC-001307.jpg
FC-001308.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

まじめに磨いちゃいました オルビスユーロ

4月6日
今日は全国的に気圧が不安定な状態でかなりすごくなるらしく、その名も「爆弾低気圧」というらしい

でも関東の10:00頃はまだいい天気 洗車日和だな?

早速いつも使っている3Mリストア&ワックス(以下3M)で、かなり酷くなったバーコードを処理します。

がんばるぞ~

1 水浸しにしたタオルでボディ全体を濡らして軽く汚れとり

2 ワックススポンジに水付け3M原液 適量(5mm位)を1・2ヵ所付けブロック決めカニさん移動でスリスリ

3 乾いたらカラ拭き

 2・3の繰り返しで車一周して時間切れ、ルーフは後日へ

今回は汚れが酷かった右側面とバンクヘッド(下から届くとこまで)を念入りにスリスリしました。
左側面とリアは以外と汚れていなかったので作業は楽でした。
左はオーニングがあるのと壁が隣接しているから汚れがつきにくいのかな?

この後、予報どおりの雨
雨が滑り落ちてきます (^ー^* )フフ♪

早く屋根処理しないと汚れがいっぱい落ちてきますね。

翌日
空き時間できたので屋根の仕上げ
FC-001137.jpg

ルーフ磨きで改めてカラ拭きの大切さが分かりました。

輝きが違いますね

経年劣化のルーフや艶がなくなったルーフは これを使えばよい状態に出来ると思います。
でも研磨剤入りで強力なので使い方は気をつけてくださいね。

取敢えず一通り終了 ( -.-) =зフウー

やり終えた後のスポンジ
FC-001139.jpg

さらに翌日の朝パチリ まぶしすぎてピンボケ?
FC-001140.jpg

これからはこの方法で半年ごとにやればいい状態保てそうです。でも使うのは3Mクリーナー&ワックスの方にしようかな

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

プロフィール

takekid

Author:takekid
キャンピングワークス製
オルビスユーロH17年式(2005年)
カムロード2500DT 4WD

現在の平均燃費 7.37l(2017/1)

ご訪問ありがとうございます

記事中 CW = キャンピングワークス

注意:非公開コメントされた場合は表示されません

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
総アクセス数
オルビスユーロ納車から
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。